3月に入り、いよいよ卒園・進級シーズン!お世話になった先生に感謝の気持ちをこめて、クラスのみんなで手作りのアルバムを作ってみてはいかがでしょうか?無印良品やキャンドゥ、デコラップアルバムは、駆け込み制作にも強い味方です!

index目次

クラスでアルバムを作るなら、レフィルタイプ!

クラスでアルバムをつくるなら、断然レフィルタイプのアルバムがオススメです。1ページずつ配って各自で制作してもらい、最後にまとめてラッピングして渡すという流れになります。

「シンプル イズ ザ ベスト」といえば無印良品

Copyright ©Ryohin Keikaku Co., Ltd.

無印良品のアルバムはとにかくシンプル。そして、コスパも良好です。表紙が半透明のプラスチックなので、1ページ目を表紙にして透かせば、オリジナリティ抜群のアルバムになります。レフィルは合計20枚まで挟めます。忙しいこの時期、店舗が多くて入手しやすいのもありがたいです!

Copyright ©Ryohin Keikaku Co., Ltd.

「ポリプロピレンカバー台紙に書きこめるアルバム・フリー台紙 スクエア・15枚・白(レフィル15枚付き)」732円/「ポリプロピレンカバー台紙に書きこめるアルバム用・フリー台紙 四つ切タイプ・5枚・白(レフィル5枚付き)」325円。

楽チンなのに華やか!「デコラップアルバム」

ハンドメイド系が苦手な人におすすめなのが、MARK’S Inc.の「デコラップアルバム」。表紙がかわいい上に写真を入れられるので、手軽にオリジナリティも出せます。リボンでとじるタイプなので、レフィルを入れる枚数に自由度があるのも魅力的。なお、メーカーは15枚までを推奨しているそうです。

「デコラップアルバム・フラワー/デコラップ(レフィル5枚付き)」1400円/「デコラップアルバム・リフィル/デコラップ/クリーム(レフィル5枚)」380円。

飾りはキャンドゥの「フレークシール」で

© CAN DO CO., LTD. All rights reserved.

飾りは切り抜いてあって、使いやすいフレークシールがいいですよ。キャンドゥのシールは、メッセージカード型でアルバム作りのために販売されているかのような、ぴったりのデザインです。

アルバム以外でも、色紙に貼って寄せ書きしたり、プレゼントにちょっとメッセージを添えたりと、活躍しそう。イチ押しです!

もうすぐやってくる別れと出会いの季節。わが家は息子の卒園・入学を控えていますが、5年も通った保育園とお別れなんて、まだ実感が湧かずにいます。アルバム作りなどを通して、心の準備をしていきたいです。

※価格はすべて税別表記です

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
まつもとあきなさん

小1男児、2歳女児、深夜帰宅パパと暮らすワーキングマザー。趣味は育児や家事に関する便利グッズをリサーチすること。

まつもとあきなさんの記事一覧 v-right