ドライブや車旅の途中で寄りたいのが道の駅。全国各地にある道の駅の中から、実際に訪れて感じたことをレポートします。今回は、千葉県市川市にある「道の駅いちかわ」へ行ってきました。ここには市川市の銘品や有名なレストランがありますよ。

index目次

道の駅いちかわとは

「道の駅いちかわ」は、今年6月2日に開通した外環道三郷南インター~高谷ジャンクション間の市川北インターの近くにあります。実は、4月にオープンしたばかりのフレッシュなスポット。江戸川をはさんですぐ東京都、という実は都心に一番近い道の駅なのです。

市川市の銘品

市川市は、北部に高台が多く梨の生産が盛んで、南は東京湾に面しているので、海苔などの海産物が生産されています。売店には、そんな銘品が多数陳列されています。

行徳地区で取れる海苔の加工品は、とても高級感があります。その海苔を使ったお弁当も販売されていました。

道の駅のすぐ近くの曽谷地区には、長年営まれている「オクタン餃子」という餃子屋さんがあり、冷蔵パックで販売されていました。夕食にいかが?

お菓子やグッズも充実

こちらにはチーバくんグッズコーナーが。真っ赤なので目立ちます!

千葉県産のお菓子も。外環道開通限定品も販売されていました。

本格イタリアン

日本橋に店を構える「トラットリア アル ポンテ」が道の駅いちかわに登場!

平日はランチメニューもあるので、手軽に本格的なイタリアンを楽しめます。子ども用の椅子やカトラリーが揃っており、店内は広々。荷物が多くても子どもがいても大丈夫。わたしが行った当日も、家族連れで賑わっていました。

その他にカフェコーナーもあるので、軽食や挽きたてコーヒーもいただけます。

サービスエリア風

外環道開通を見据えてオープンしただけあって、道の駅いちかわはサービスエリア風の構えです(外環道から直接乗り入れできないのが残念ですが…)。駐車場がとても広い、交通情報の電光掲示板がある、トイレが大きい、などといった特徴が似ていました。

木のぬくもりを感じる温かいトイレは、子ども用の便座があるんです。わが子は「自分でトイレできる!」と喜んでいました。

自動販売機には、市川をイメージした梨などのイラストが描かれています。

道の駅の裏手には小川が流れており、田園から流れてくる風が心地良かったです。自然にも触れられました。

道の駅記念切符やスタンプ

道の駅には、訪れた記念にスタンプ(無料)や記念切符の販売(180円)があります。当日の記念切符は、「外環道開通記念」ということで日付を入れることができました。

外環道走ってみました

渋滞解消、さらには緊急時の代替道路としての役割を持つ、外環道が開通しました。首都高を通らずに埼玉や茨城、千葉を行き来できるとあって、とても便利です。

市川北インターから市川中央インター付近までは地下を通りますが、自然光を取り入れた構造になっており、明るくて走りやすかったです。

地上は国道が通っているのですが、各交差点に架けられた陸橋の名前が「にこにこ歩道橋」「てくてく歩道橋」「やくそくの橋歩道橋」等ユニークでした!子どもたちと一緒に、おもしろい歩道橋を探してみるのもいいかもしれません。

今年の夏は新しい道路でお出かけしてみませんか?

施設情報(アクセス・サービスなど)

名称 道の駅いちかわ
公式サイト http://www.michinoeki-ichikawa.jp/
※最新の情報はこちらでご確認を
営業時間 8:00~22:00 年中無休
アクセス 〒272-0834 千葉県市川市国分六丁目10番1号

  • JR市川駅北口3番乗場
  • 京成市川真間駅より[市43]北国分行、[市44]聖徳学園行、[松51]・[松51-2]・[松54]・[松55]松戸駅行
  • 北総線北国分駅より[松54]・[松55]市川駅行
    「道の駅いちかわ(旧北台)」下車、徒歩5分
  • JR市川駅北口3番乗り場・京成本線市川真間駅より [市41]国分高校行
    「曽谷春雨橋」下車、徒歩8分
サービス おむつ替えスペースあり / 子ども用トイレあり / キッズエリアあり

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
YOU&MYさん

4歳の女の子のママです。 普段はフルタイムワーカーですが、 休みの日は家族でよく出掛けています。

YOU&MYさんの記事一覧 v-right