ママたちの強い味方の定番は「にんじん」みんなが大好きなツナと食べやすいさやえんどうと一緒に”まとめし”で炒め合わせちゃいましょう!

材料(作りやすい分量)
にんじん
中1本
さやえんどう
100g(いんげんでもgood)
ツナ缶
1缶
A
醤油
小さじ2
小さじ2
みりん
小さじ2
作り方
所要時間10分程度
STEP1
さやえんどうは筋を取って半分に切る。にんじんはさやえんどうに合わせた薄めの短冊切りに。ツナはあらかじめ荒くほぐしておく。ツナ缶の汁は捨てない
STEP2
鍋にお湯を沸かし、にんじんを入れて、1分後にさやえんどうを入れて20秒くらい下ゆでし、ざるにあげる
STEP3
フライパンにツナを缶汁ごと入れ、軽く炒めたらにんじんとさやえんどうを加えて、炒め合わせてAを入れて2分ほど炒めて完成

※保存の目安:冷蔵3~4日、冷凍2~3週間

大人アレンジ

“まとめし”の味付けは基本1歳半の子どもでも食べられる味付けがベースです。なので大人には少々物足りないと思われるかも?

なので、塩気が足りない感じでしたら、最後に少し塩を加えてもいいと思います。醤油を入れるとせっかくの色味が無くなりますので。

また、ツナ缶が「ノンオイル」の場合は、オリーブオイルを大さじ1入れて炒めてください。もちろん缶汁は入れて大丈夫です!

にんじんって皮をむく?

にんじんの皮むきをピーラーでお子さんにお手伝いでさせることもあると思います。ですが、にんじんはスーパーで販売されている段階で洗浄されているので、皮をわざわざむく必要はありません。皮に栄養が豊富にあるので、ぜひそのまま使いましょう!

冷凍保存は、なるべく空気を抜いて、平らにすると急速冷凍みたいになって美味しさを損なわずにすみます。また解凍時もスムーズですよ。

この記事を書いたライター

記事一覧
しゅうちゃん(秘密結社 主夫の友)さん

専業主夫歴約20年!調理師免許を持つ“しゅうちゃん”こと佐久間修一が忙しいママ友たちのために考えた作り置き“まとめし”レシピを公開!
秘密結社 主夫の友