iPhone用のLightningケーブルはなぜあんなにも断線しやすいのでしょうか。子どもの寝かしつけ後、充電しながら使用しているためか、1年で2回も断線…。そんなか弱いケーブルの救世主がキャンドゥに現れました!

iPhoneユーザーの悩み

それはずばり、Lightningケーブルが断線しやすいことではないでしょうか?iPhoneの保証期間であれば無償交換してもらえるのですが、正直面倒くさいし、保証期間外に切れてしまうこともあります。

しかし、純正のケーブルは、1mで2000円半ば。少し断線したからと言って、すぐに買い替えるには惜しい金額ですよね。ということは、断線を防止するのが一番良いのです!!

キャンドゥで見つけた救世主!

Lightningケーブル保護カバーをキャンドゥで見つけました!保護カバー2個入りで108円。ケーブルの端と端に装着するので、ちょうどケーブル1本分となります。

「iPhone用Lightningケーブル保護カバー」108円

販売されるや否や、SNSで大人気になり、完売続出と噂の保護カバー。目の前で追加補充されたので、いそいそと購入しました。

しかも販売当初はなかった「ALL ホワイト」!色味を楽しみたい人は、プラスチック製パーツ部分がピンクやグリーン、オレンジもあります。

とても親切な大きめ説明図

気になる中身は?

パッケージを開けると、シリコン製とプラスチック製の2種類の部品が2個ずつ入っています。

シリコン製パーツは弾力性があって、強い力にも耐えられそうです。

装着方法

シリコン製パーツをLightningケーブルを挟むようにして、コネクターの根元部分に装着します。

その上からプラスチックの部品を被せれば、装着完了。とっても簡単です。

見た目はゴツくなり、その分だけ重みが少し出ますが、すごくしっかりと補強されました。これで安心して、充電しながらでも使用できます!

ちょっと気になった点

「ALL ホワイト」の場合の、シリコン製パーツの色味です。写真と少し異なるように感じました。

補強はもちろん、切れそうなときの応急処置としても!買って損はない商品だと思います。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
CHi-Aさん

夫・娘(6歳)・息子(0歳)現役アパレルデザイナーママ。 最近、間違った方向のオシャレに目覚めた娘に日々、頭を悩ませています。

CHi-Aさんの記事一覧 v-right