今、3COINSで売り切れ続出の「食器洗剤用ディスペンサー」。オシャレなだけじゃなくて、機能性も抜群なんです。詰め替えるだけで、メリット満載な秘密を大解剖しちゃいます!家事を便利に楽しく、かわいいアイテムに囲まれて、ちょっと幸せ♪

index目次

いや~な季節が到来

近頃すっかり寒くなり、いよいよ冬がやってきました。毎日の家事を担うママたちにとっては、いや~な季節。特に、食器洗いで洗剤やお湯に触れ、乾燥した手が荒れる!なんてママも多いのでは。

とはいえ、毎日の生活に不可欠な食器洗い。なるべく手早く効率的にこなしたい!そんなママにおすすめのアイテムを、オシャレ雑貨を数多く取り扱う3COINSで発見しました。

オシャレさで差をつける

ママたちにおなじみの3COINSは、かわいらしい小物やスタイリッシュな雑貨などで、大人気の300円均一ショップ。今回紹介する「食器洗剤用ディスペンサー」も、見た目はモノクロでとってもオシャレだし、300円には見えない上品さです。

3COINS「食器洗剤用ディスペンサー」324円。女性の手にもフィットするサイズ感がうれしい

これなら水まわりの雑然とした生活感も一掃されて、気持ちよく家事ができそうだし、機能性も優れています。さすが、「あなたの“ちょっと幸せ”をお手伝いする雑貨店」をコンセプトに掲げる3COINSですね。本当に“ちょっと幸せ”な機能性を兼ね備えた商品でした!

人気の秘密はワンプッシュ!

この商品は、手持ちの食器用洗剤を移し替えて使うものです。ポンプの部分を軽くひねると、簡単に分解ができます。あとは詰め替え用の食器洗剤をそそぐだけ!

容量300ml。スーパーでよく目にする商品たちより少し多め

私の場合、特に問題なく詰め替えはできましたが、不器用を自負する人は少し不安になるようなサイズかもしれません。また、注ぎ口がもう少し広いか、液だれしない工夫がしてあると、より良いかな~と感じました。

上部はお皿のように湾曲していて、押し出された洗剤が下に流れていかないような作り

そして、一番の良さは、ワンプッシュで洗剤を出せること!片手でスポンジを持って押し付ければ、一定量の洗剤が出てきます。

さらに注目すべきは、このポンプ部分の穴。おそらく、穴を3つにすることで洗剤が勢いよく出過ぎず、スポンジに十分いきわたるよう設計されているのだと思います。ポンプを押す感触も軽く、実際使っているときも「あれ?これちゃんと出てる?」と思うほど静かでした。

ちなみに、初めて使うときには指で2回ほど空押しして、ちゃんと洗剤が出てくるか確認してみてくださいね。

気になる泡立ちはいかに?

片手でワンプッシュなら、食器洗いの途中で手に泡がついたままでも、さっと洗剤を追加できて時短になるし、一定量だけ出てくる仕組みは、洗剤の使いすぎを予防できて経済的です。では、果たしてワンプッシュでどれだけの食器を洗うことができるのか、検証してみました!

※洗浄力は、汚れの程度・お使いの洗剤・スポンジなどによって異なります

実に、3人分の夕食以上の食器たちが洗いあがりました!

油ものはお湯でさっと予洗いしましたが、正直予想以上でした!これなら、わが家の場合は食器類にワンプッシュ、調理器具にワンプッシュで済みそうです。同時に、普段はつい洗剤を多く使いすぎているんだな…と反省しました。

洗剤を継ぎ足すときにポンプについた泡も、最後に洗ったスポンジでさっと拭けば、衛生的にも問題なさそうです。

もう「使いすぎ!」なんて言わせない

小学生くらいになると、食器洗いのお手伝いなどもお願いできるようになりますが、子どもってなぜか一度に、洗剤を大量に使いがちですよね。

しかも、何度も注意しているのに、なかなか加減がわからないのか、一向に改善されず…。しまいには、口うるさく言われることでやる気をなくし、せっかくのお手伝いも楽しくできずに終わる家庭も多いかと思います。

そんなときも、こうした一定量出るディスペンサーを使えば「使いすぎないで」という抽象的な指示ではなく、「洗剤はワンプッシュまで」という具体的な約束ができるので、子どものやる気を失わず、かつママもイライラ・ハラハラしなくて済みそうです!

さらに嬉しいロック機能付き!

そして、ママたちにとって、さらにグッとくる機能もついています。それは「誤使用防止のロック機能」。ポンプ部分の皿を左に回すとロックがかかり、右に回すとロックが解除される仕組みです。

カチッと音がするまで回す

これがあれば、上から何か物が落ちてきたり、間違って手などがぶつかっても大丈夫。さらには、小さい子どもが勝手に遊ぶ心配もありません。こうした、かゆい所に手が届くような機能がついているのも、人気の秘密なのかもしれません。

ワンポイントアドバイス

今回は、ボトルの8割くらいまで洗剤を入れて、シンク脇に設置しましたが、特にぐらつきも滑ることもなく、スムーズに使用できました。

しかし、洗剤の残りが少なくなり本体が軽くなってしまうと、場合によってはポンプを押した力で本体が倒れてしまう危険性もあります。使うときは、設置場所が平らであること、濡れていないことを確かめてくださいね。

とはいえ、常に使う水まわりでそこまで細かく管理できない!というママは、スポンジラックを利用しましょう。スポンジとセットで収納ができて、かつ転倒の危険もないので、とてもぴったりです。

今はスポンジラックも、デザイン性が豊かなものがたくさん販売されているので、まずは水まわりから自分好みのキッチンに変身させてみてはいかがでしょうか♪

ママのワクワクが家族の笑顔につながる

みなさんも、家事を便利に楽しくする、かわいいアイテムに囲まれて、“ちょっと幸せ”を実感してみてくださいね。

※こちらの商品は現在入荷待ちとなっております。入荷時期は未定です

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
わたなべさとみさん

2児の母であり、転勤族のヨメ。 息子は1歳にして立派な子鉄(鉄道好きの子ども)となり、一緒に各地へお出かけしています。 日課は育児マンガを読むこと。

わたなべさとみさんの記事一覧 v-right