大切な人に贈るクリスマスカード、買うのもいいけれど、手作りって温かみがあってすてきですよね。でも時間もセンスもないしな、というママのために、簡単なのにとてもおしゃれでかわいいカードが作れる「紙刺しゅう」を、印刷できる図案付きでご紹介します!

index目次

はじめに

もういくつ寝るとクリスマス!子どものプレゼント探しやクリスマスパーティーの準備に奔走するパパママサンタさんも多いのではないでしょうか。

クリスマスのシーズンになると街のあちこちでかわいいクリスマスカードを見かけますが、今年は「紙刺しゅう」を取り入れたカードを手作りしてみませんか?

紙刺しゅうとは、本来布にする少々ハードルの高かった刺しゅうを「紙」にすることで、簡単に楽しめる今注目のクラフトです。

今回は刺しゅうは初めて!という人向けに、簡単なのにとってもおしゃれに仕上がる「クリスマスツリー」のカードの作り方をコツとともにご紹介します。

材料・道具

紙はプリンターで印刷できるものを選んでくださいね
  • はがきサイズの紙(マットで厚めがおすすめ)
  • 刺しゅう針
  • 刺しゅう糸(ツリー用に同系色3色と星用の1色)
  • 工作用マット
  • はさみ
  • 色画用紙
  • のり
  • アレンジする場合はカラーペンやスタンプ

紙刺しゅうクリスマスカードの作り方

まず、完成図はこちらです!選んだ刺しゅう糸の色でポップにも大人かわいくもできますよ。

1.図案を印刷する

下記の図案をはがきサイズの紙に印刷します。

図案はこちらから

印刷しました

2.刺しゅうする場所に穴を開ける

工作マットの上で図案に針で穴を開けます。これは布より硬い紙に刺しゅうをしやすくするための下準備です。

薄いグレーの点の上から針を刺していきましょう
全部に穴を開け終わった状態

3.ツリー部分を刺す

刺しゅうの刺し始めは、玉どめにしておいて、後からマスキングテープを貼るとしっかり固定できます。

裏から刺し始めます

まずは1色目の糸を「3本どり」にして、下からジグザグに刺していきましょう。

こんな感じで、ランダムに刺します

次に2色目の糸も同じように3本どりで刺していきます。

なんとなくツリーに見えてきました

最後の3色目で、全体的に糸がいきわたるように整えましょう。

なんとこれだけでツリーが完成!

4.星の部分を刺す

ツリーの星の部分は、1色を3本どりで線に沿って刺します。

金や銀の刺しゅう糸を使うと高級感アップ!

刺し終わりを裏から見るとこんな感じになります。

裏にマスキングテープを貼る場合はこの時点で貼りましょう

5.台紙に貼ってカットする

刺しゅうができたら、裏面にのりを塗って画用紙に貼り付けます。

乾燥する過程で少し反ってしまうので、上に雑誌などを置くときれいに仕上がります

のりが乾いたら、はがきの縁取りとなるように画用紙をはさみで切ります。

あえてちょっと斜めな感じで切っても手作り感があってかわいい

3.お好みでアレンジを加えて完成!!

このままでもかわいいですが、さらにカラーペンで雪の結晶などを描いたり、スタンプでアレンジしてもかわいいです!刺しゅうはママが、アレンジこは子どもがやって、親子の合作にするのもすてきですね。

同じ図案でも雰囲気がガラッと変わります

まとめ

今は100均でもかわいいカードはたくさん売っていますが、やはり手作りの温かさやかわいさはお金で買えないものだと思います。

材料さえそろえば1時間もかからずに完成してしまいますので、今年のクリスマスは大切な人にとっておきのカードを贈ってみるのもいいかもしれません。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
かわばたふみさん

4歳と1歳の兄弟を抱え、毎日てんやわんやのWebデザイナー&ハンドメイド作家です。手芸好きのママを増やすべく「簡単・可愛い・褒められる♪」手芸の技を日々研究中!

かわばたふみさんの記事一覧 v-right