海外のお菓子が好きな人って多いですよね。でも、輸入菓子は高くて、ちょっと贅沢なイメージ…だと思うのですが、なんと!業務スーパーでは、そんな海外スイーツも激安価格で買えてしまうんです!その中でも、ヨーロッパ産のスイーツに絞って紹介します◎

index目次

【1】口どけが上品な「バタービスケット&ミルクチョコレート」

「バタービスケット&ミルクチョコレート(フランス産)」257円(※購入時価格)

見た目は「ア〇フォート」にそっくりなクッキー。(笑)中を開けると、6枚入ったパックが2つ入っています。小さなことだけど、小分けになっているのがうれしい!

食べてみると…、ア〇フォートとはちょっと違います。まず、チョコレートもビスケットも、ア〇フォートより厚さがちょっと薄め。チョコレートがさっと口で溶けていき、ビスケットもバターの香りがして、とても上品な味です。

ア〇フォートは、全粒粉のちょっと香ばしいザクザクした食感がありますが、これはサクサクと軽い食感で、口どけの良さがとても印象的。

見た目もかわいらしいので、来客時のお茶菓子にも◎

ちなみに、ダークチョコレートタイプもありますよ。

【2】温めると絶品!「ストロープワッフル」

「ストロープワッフル(オランダ産)」214円(※購入時価格)

商品の説明書きによると、このストロープワッフルそのままはもちろん、温めて食べてもおいしいんだとか!

オーブントースターや温かい飲み物が入ったカップの上で温めると良いらしい

どっちの食べ方もやってみましたが、そのまま食べると中のシロップが固まった状態なので、歯ごたえがサクッではなく、クニュとした感じ。サクサクしていないので、少し食べ応えがあり、1枚でも満足感があります。

そのままだと、中はこんな感じ。わかりづらいですが、ワッフルの中に甘いシロップが挟まっています

次に温めて食べてみました。トースターの熱は強いので、本当にちょっとだけ。温めて食べてみると…、食感が全然違いますね!少し温めすぎ?もあったのか、かじるとホロっと崩れていくような、やわらかな食感。

シロップが溶けだしています。やわらかくて今にも崩れそう!ちょっと温めすぎ…?

なかなか温める加減が難しかったです。どっちもおいしかったですが、個人的にはすぐに食べられて、なおかつ食べ応えもあったので、そのまま食べる方が好きです。このあたりは好みが割れると思うので、お茶をしながら、みんなで食べ比べてしてみても楽しいかも!

【3】ごろごろフルーツが贅沢な「ソフトクッキー(ミックスベリー&チョコレート)」

「ソフトクッキー(ミックスベリー&チョコレート)オランダ産」321円(※購入時価格)ちなみにチョコレート味もあります

中を開けると…、このような感じでクッキーが8枚入っています。

「ソフトクッキー」という名前ですが、クッキー自体はオートミールも入っていて、サクサク&ザクザクしています。

でも、中のドライフルーツのかみごたえが抜群!入っているフルーツは、ブルーベリー砂糖漬け、クランベリー砂糖漬け、レーズン。大きめのフルーツがごろごろ入っていて贅沢!甘さも強めで食べ応えありです。

サクサクしながらも、フルーツのしっとり感もあり、どっちの食感も楽しめる大人向けのクッキーです。

【4】100%ベルギー産チョコ使用「ミルクチョコレート&オレンジダークチョコレート」

「カッツェンツンゲン型ミルクチョコレート&プレッツェル型オレンジダークチョコレート(ポーランド産)」149円(※購入時価格)

スリムな容器に入った、このチョコレートは各75g入り。開けてみると…、それぞれこんな感じで、上下は緩衝材のペーパーに挟まれて、ぎっしり入っています。

味はさすが100%ベルギー産チョコレート!口どけも滑らかで、「ザ・高級なチョコレート」と言った感じ。

ミルクチョコレートは、ミルクのやさしい甘さと口どけで、誰もが好きな味!「カッツェンツンゲン」という聞き慣れない言葉は、「猫の舌」という意味だそう。ダークチョコレートは、苦みの中にオレンジの香りがして、大人向けの深い味わいです。

正直、どっちも149円とは思えないクオリティ!ちゅうちょなく買える値段なのに、味は高級チョコレート!自分へのご褒美にストックしても、罪悪感が湧かない値段なのがうれしいです。

手に取ったサイズ感はどっちもコンパクトで、ちょっと一息というときに、コーヒーのお供に良さそう。デスクの引き出しに入るような、コンパクトなサイズも良いですね。

一緒に食していた母からは、「ケーキのデコレーションに使っても良さそう」との意見も。確かに薄型で重さもあまりなく、味も本格的で形状もデコラティブなので、それだけでケーキが映えそう!

飾り気はないけれど、いつも私の胸をわくわくどきどきさせてくれる…、そんな業務スーパーが大好き!

ヨーロッパ産のスイーツに絞って、4商品紹介させてもらいましたが、業務スーパーの輸入菓子は、まだまだ他にもたくさんの種類があります。私もまだ、未購入の商品もたくさんあるので、みなさんのお気に入りの商品を、下のコメントで教えていただけたらうれしいです!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
加藤優美さん

小1小4のわんぱくブラザーズと2歳の女の子の母です。育児中でも楽しい事をしたい!飽きっぽいので常に新しい楽しみを見つけてます。美容、メイクが好きでちまちま浪費中(笑)

加藤優美さんの記事一覧 v-right