くりーむパンで有名な「八天堂」と「Uchi Café」がコラボした、春らしい苺スイーツ2品が、3月5日(火)にローソンより新発売されました。どっちもおいしそ~♪さっそく、ぽりこが実食レポートしてみました!

あの「八天堂」とのコラボ商品

広島県三原市で、和菓子屋として創業された「八天堂」。現在はスイーツパン屋として、全国に店舗を展開する有名店です。駅構内で販売されている「八天堂のくりーむパン」を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

このたび、ローソンのUchi Caféと八天堂がコラボして、「かすたーど苺大福」「かすたーど苺ロールケーキ」が新発売されました。

「苺大福」「ロールケーキ」といえば、それぞれ和洋の人気スイーツ。八天堂とのコラボで、どんな風になっているのか?とっても気になりますね!さっそくいただいてみます。

苺模様のかわいいパッケージ

かすたーど苺大福

「かすたーど苺大福」185円(132kcal)

苺大福といえば、お餅の中にあんこと苺が包まれた人気の和菓子ですが、その「あんこ」の部分が「カスタードクリーム」になったのが、この「かすたーど苺大福」です。

まわりの羽二重餅(はぶたえもち)は、やわらかくてもちもち。手に持つとすぐに形が変わってしまうほど、やわらかくて繊細です。味は上品な甘さ。

やわらかすぎて断面がつぶれてしまいました

中のカスタードクリームは、クリームというより少し液状ゼリーっぽい食感ですが、やさしい甘さで食べやすいです。苺の酸っぱさが、全体を甘ったるくならないように調整してくれていて、後味は意外とさっぱりでした。

大きさとしては少し小ぶりなので、「一つでは物足りないかな?」とも思いますが、食後のデザートにはちょうどいいかもしれません。羽二重餅の味が和を感じさせるので、緑茶に合わせるのも良いと思います。

かすたーど苺ロールケーキ

「かすたーど苺ロールケーキ」210円(220kcal)

続いてはロールケーキ。カスタードクリームがとろ~りとしていて、片手に持って食べるのは難しそうだったので、スプーンでいただきました。

まず、まわりのスポンジケーキ部分はしっとりふわふわ、程よい甘さで私の好きな味!中のカスタードクリームには苺ソースがかかっていて、ほんのり感じる苺の酸味が、味に変化を付けてくれます。

ふんわり生地とたっぷりクリームを存分に味わえるこの感じは、薄い皮の中にたっぷりのクリームが入った、八天堂のくりーむパンを食べたときの感覚に似ているかも。甘すぎないので、意外とペロリといけちゃいました。カスタードクリームのロールケーキもありですね!

まとめ

どっちも八天堂のくりーむパンをイメージしたスイーツだけあって、たっぷりのクリームに満足です。より苺を感じられたのは、やはり苺が1粒入った苺大福の方なので、苺メインで楽しみたいなら苺大福、クリームメインで楽しみたいならロールケーキが◎。

春を感じるコラボスイーツ、一度試してみてくださいね!

※今回レポートした商品は、購入時期や地域によっては販売していない場合もあります

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ぽりこさん

整理収納アドバイザー。小6女子と小3男子の二児の母。整理・収納・インテリアとお絵かきが趣味です。暮らしやすい家をめざして日々奮闘中!

ぽりこさんの記事一覧 v-right