9/10(日)まで、渋谷ヒカリエ9階ヒカリエで開催中の「バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地」に行ってきました。タイトルの通り、親子で楽しむ光の遊び場!おすすめはフルーツが育つすべり台です。

世界中から注目の「チームラボ」のデジタルアート空間を渋谷で体験


チームラボは、プログラマやエンジニアをはじめ、さまざまなものづくりのスペシャリスト集団。生み出される光や音の作品は、世界中で注目されています。今回、渋谷ヒカリエで開催中の「バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地」に行ってきました。

会場の渋谷ヒカリエホールAでは、参加没入型音楽フェスティバル「チームラボジャングル」。ホールBでは、起伏のある作品をまさに体験する「学ぶ!未来の遊園地」。2つのチームラボのデジタルアート空間を体験できます。

「チームラボジャングル」

「チームラボジャングル」では、光に触れて音楽を奏でることができます。親子で体を動かしながら楽しむ「キッズヌーン」と、夜には、大人のための「アートナイト」があり、夜はお酒が飲めるとのこと。

無数のムービングライトがキッズヌーンだと50分、アートナイトは1時間動き回り、音楽と光に触れて、奏でて、参加できるインタラクティブミュージックです。たくさんの人の動きがひとつの音楽になるのが不思議です。


「学ぶ!未来の遊園地」

「学ぶ!未来の遊園地」は、共創の知育をテーマにしています。人の動きによって描かれた花や生きものが動き出します。それらの生きものたちによって創られる自然の世界「Graffiti Nature – 山と谷」。

さまざまなフルーツが育つすべり台「すべって育てる!フルーツ畑」では、すべると、花火が咲いてキレイでした。大人の方が大きくパーンと弾けるので、子どもと一緒にすべってあげるといいですよ!

そのほかにも「小人が住まう奏でる壁」「つながる!積み木のまち」「小人が住まうテーブル」が楽しめます。


チームラボの空間は、行ってみて、その場で体験しないとそのスケール感や臨場感が味わえません!駅から直結の渋谷ヒカリエなので、涼しく移動、大きく遊べるイベントにぜひ、出かけてみませんか。

施設情報(アクセス・サービスなど)

開催期間 7/28(金)~ 9/10(日)
会場 渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホールA・B
公式サイト https://www.teamlab.art/jp/e/jungletokyo-noon/
※最新の情報はこちらでご確認を
おすすめ年齢 3歳~大人
入館料 チームラボジャングル「キッズヌーン 親子で楽しむ昼」+「学ぶ!未来の遊園地」=大人(15歳以上)2200円、小人(3歳以上~中学生以下)1200円 ※「アートナイト 光のアートに包まれる夜」は別チケット
アクセス 東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」15番出口と直結。JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結。
駐車場 30分毎300円(税込) 利用時間6:50〜24:00(最終入庫23:30まで)
サービス 授乳室/おむつ交換スペースは渋谷ヒカリエ内にあります ※会場はベビーカーの持ち込みはできませんが、会場内にベビーカー置き場があります

この記事を書いたライター

記事一覧
nananamamaさん

東京在住、小田急線沿線の女の子のママです。
フルで仕事をしている中で、休みのお出かけを楽しむために日々、色々な情報を集めてます。
アメブロ Instagram