カミカミ娘は相手しない!

わが家の娘、1歳10カ月。自慢じゃありませんが、家の外ではよく「優しくておっとりしてますね」「いつも穏やかで静かですね」なんて言われます。

おしとやかにニコニコ愛想を振りまき、どこへ行っても褒められます。うむ、自慢ですね。

しかーし!この自慢には続きがあります。このおっとり穏やかな娘さん、家に帰って「VS 母モード」になると途端に荒くれ者の暴君と化すのです。

母をたたくわ、噛むわ、乗っかるわ…。髪引っ張るわメガネ壊すわやりたい放題。

でも、私には娘をそうさせてしまった心当たりがあるのです。

娘がかわいくれて、つい反応!

過去に娘がガブッ!と噛み付いてきたときのことです。

本来ならば冷静に「痛いからやめようね」と言って娘から離れればよかったのですが、一生懸命私の腕をカミカミしている姿がかわいくて、ナデナデして抱き上げてしまったのでした。

キャッ!なんでお母さんを噛むのよ~ぅ!もぅ♡

とか言いながら…。すると調子に乗って噛む、噛む!!当たり前ですが。

こりゃいかん!次噛んできたら厳しく接しなくては!と思うものの、いざそのときになるとついかわいくて「きゃーっ!このカミカミちゃん♡」とか「いや~ん、妖怪髪ひっぱり天使が出た~!」とか「もうっ!メガネ破壊神め~♡」とか言ってしまう…。

先日は幸せそうに往復ビンタされて両頬が腫れ上がってしまいました。

(そういえば、授乳してたころは乳首を噛まれて同じように反応してしまい、血が出るまで噛まれたことがあったな…。なぜ学習しないのだ私!)

娘のためにも毅然と!…毅然と…。

のん気にいろいろ延べてますが、そろそろ本気でどうにかしなくては。 このままではいつか外でよその子どもを噛んだりたたいたりしてしまうかもしれない!

娘のためにもこれらの行為を少しずつやめさせていく努力をしなければなりません。

と言いつつ、昨日も今日も満開の笑顔でカミカミしてくる娘を大いに喜ばせてしまっている私です。この記事を書くことで決意表明といたします!

次こそ!次こそ毅然ときた態度で暴力行為をたしなめるぞー!皆さま、どうか意志の弱い母を応援してください。よろしくお願いします。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
けろまい まいこさん
絵日記・漫画家

なんとなく適当に生きている主婦。特技はゴロゴロすること。苦手なものは家事全般。同い年の夫&1歳の娘との日常をゆるゆるお届け。転勤族の妻。

けろまい まいこさんの記事一覧 v-right