紳士用の靴下で、赤ちゃんのレギンスを簡単にリメイクできます。ミシンを持っていなくても、手縫いで作ることができますよ。

手い替えで赤ちゃんの頃は何かと服が必要ですよね。100円ショップや不要になった靴下を使えば、とっても経済的。6ヶ月から1歳ごろまで使えて、わが家では大活躍でした。赤ちゃんのお昼寝中などに作ってみてはいかがですか?

index目次

用意するもの

  1. 紳士用の靴下
  2. 布切りバサミ
  3. 針と糸

作ってみよう!

作り方
STEP1
つま先をハサミで2枚とも同じように切り落とす
STEP2
切り落としたつま先側から、かかとの先まで切り込みを入れる。両方とも同じように切る
STEP3
片方だけ裏側にひっくり返して、その中に表側のまま入れて重ね合わせる
STEP4
まち針などで止めて、赤糸のようにU字の所を縫う

これは股の部分です
縫い終えると、広げたらレギンスになっています
STEP4
ウエスト部分を三つ折りにして、かがり縫いをする

もし、ウエストがゆるいようであれば、この時に中にゴムを入れて調整してください。
STEP5
裏返せば完成!

柄物ソックスや、タッセルを付けてアレンジ

すべて100円ショップの靴下で作ったので、どんどん汚して遊んでねと、心が広い気持ちでいられ(笑)、外遊びに大活躍でした!アレンジするとオリジナルのレギンスになりかわいさも増しますよ。

30分ほどで作れるので、赤ちゃんのお昼寝中にサクッと出来ちゃいます。作ってみてはいかがですか?

ぶきっちょさんでもできちゃう!赤ちゃんへの初手作り服にいかがですか?

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
あずきさん

ぶっ飛び主人・ヤンチャな3人の息子達・典型的なミーハーな私の、慌しくも楽しいアクティブ家族です♪ただいま育休中で、お家の生活を楽しんでいます。小さな幸せを、お届け出来たら幸いです。

あずきさんの記事一覧 v-right