/ 2017.10.20

買い物の時に使うエコバック。最近は可愛いもの好きのOLさんやセレブの間でもファッションの一部として取り入れられています。大容量でハイセンスな、いま人気の海外スーパー3店舗のエコバッグをご紹介します。

index目次


こんにちは、全力ママの伊藤です。最近はネットスーパーが充実して便利な世の中になったなぁと思う反面、夜にスマホやパソコンでポチッとすれば翌日には届くスピーディな宅配状況を死守する宅配業者のお仕事っぷりに、心の底から感謝しなければいけないと思います。

そんなわが家は生協・ネットスーパー・店舗での買い物を使い分けているのですが、冷蔵庫が小さいが故に買いだめができずほとんど毎日仕事後にスーパーで買い物するという生活。その日の特売食材や気分、パパの帰宅状況によって夕飯の献立を考えています。

海外エコバッグが人気の理由

最近はレジ袋が有料のスーパーも増えてきて、うっかりエコバッグを忘れて毎回購入してしまうという経験はありませんか?

エコ派なのでレジ袋持参に賛成(有料の袋を毎回買いたくないダケ)ですが、レジ袋を通勤カバンに入れておくのも何となく抵抗がある。そんなママも通勤バッグに入れて持っていきたいと思える、エコバッグはないものか・・・

あるんです!最近ではオシャレに敏感なOLの間でも人気沸騰中の、見た目も容量も◎な、海外スーパーのエコバッグをピックアップしてみました。

店舗限定デザインも。DEAN & DELUCA®(ディーンアンドデルーカ)


海外食料品店のエコバッグの火付け役と言ったらDEAN&DELUCA®のトートバッグ!一時期は代官山や自由が丘などオシャレで上品な街に行くと、必ずと言って良いほどこのロゴ入りのバッグを持ってお買い物している女性や親子を見かけました。

シンプルな黒や白地のキャンパス生地にこのロゴが入ったトートバッグを持つだけで、普段のスーパーの買い物も、お洒落7割増し!このトートバッグからバゲットをチラ見せしちゃえば、気分はニューヨーカー!というまさにセレブ感満載のショップバッグです。

店舗やイベントの限定カラーも販売され、丈夫で飽きのこないデザインはずっと使えます。エコバッグとしては価格は少々お高めですが、丈夫で買い物以外にも使えるので、お洒落エコバッグとしては合格ではないでしょうか。サイズ展開はSとLで、店舗やオンラインショップで購入可能です。プレゼントにも最適です。

DEAN & DELUCAオンラインストア

マザーズバッグとしても大活躍!TRADER JOE’S(トレーダージョーズ)


オーガニックスーパーとしてロサンゼルスを中心に展開しており、ほとんどがオリジナル商品。アメリカに住む筆者の友人もよく行くという人気の大型食料品店です。

こちらのエコバッグは種類が多いのが特徴。中でもキャンバス地のエコバッグはマザーズバックとしても大活躍!どんな服にも合うシンプルな作りと、豊富なカラーバリエーション、ワンポイントで刺繍ロゴが入っているのが魅力。男女問わず使えるデザインということもありイチオシの商品です!

日本未発売の保冷バッグは運動会やBBQなどに大活躍

残念ながらトレーダージョーズの商品を扱う正規店はまだ日本にはありませんが、最近はAmazonやメルカリなどのフリマサイトで1500円前後で買えるようになってきました。

Amazon【Trader Joe’s】エコバッグ キャンバストート[並行輸入品]

生地にオーガニックコットン使用。Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)

ナチュラル食材を扱う、アメリカのセレブ達に大人気のスーパーです。アメリカとイギリスに270店舗以上展開しており、高品質ゆえに値段は少々お高めですが、熱狂的な店舗のない国にもファンがいるほどです。

取り扱うバッグのサイズ展開はミニサイズからLLサイズまであり、値段も高い物では30ドルするものも!(もはやエコバッグの価格では無い気が・・・)布地はオーガニックコットンを使用と、店舗やシーズンによって生産量限定なのでその場にあるだけ!可愛いデザインは即完売といった人気っぷりです。

こちらも商品を扱う正規店は日本に進出していませんが、Amazonなどで購入できます。ハイクオリティなエコバッグは、1つ持っているだけでお洒落度がアップするおすすめアイテムです。

Amazon【Whole Foods Market】ハワイ限定 エコバッグ パイナップル柄[並行輸入品]

まとめ

海外のスーパーで売られている食料品や日用品は、日本でいう所のLLサイズ級。ゆえに、海外スーパーのエコバッグは大容量入るものが主流です。

また、移動は基本的に自動車であるアメリカでは、買い物した商品は1袋にまとめてしまうので素材もキャンパス生地のモノからポリファブリック(レジャーシートみたいな素材)など、しっかりした作りのものが多かったです。

筆者は、丸洗いできるキャンパス生地のエコバッグを子連れお出かけや保育園のお布団バックに、雨や水濡れに強いポリファブリック素材のエコバッグをアウトドア用に愛用しています。

保育園用バッグにはトレーダージョーズのトートバッグを長年使用しています。海外のエコバッグはショルダーに掛ける持ち手が長いタイプが多く、たくさん中身を入れても子乗せ自転車の後部座席に引っ掛けられるので便利です。ちなみに、まだ持ち手が切れた事はありません。


もちろん、日本製のエコバッグはコンパクトさに優れているので、買い物の時にサッととり出せる用に普段から1つ小さくたたんで通勤バッグにいれておくもよし。

買い物帰りにそのまま病院や保護者の集まりに立ち寄っても、破けやすくガサガサと音がするビニール袋より、海外スーパーのエコバッグなら断然スタイリッシュに見えますよ。

人気で丈夫で使いやすい海外スーパーのエコバッグ。実は筆者はアメリカに住む友人が帰国する時にたくさん買って来てもらっています。アメリカから帰国する・旅行へ行く方がいたら、お土産にリクエストしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
meguさん

大学事務員とグラフィックデザイナーの掛け持ちをしている4男3女の7児ワーママ。趣味はネイルとフラワーゼリー。子連れでも大規模な展示会や旅行へ行くアクティブ派。フラワーゼリー認定講師としても活動中。

meguさんの記事一覧 v-right