チンするだけで電子レンジがピカピカに!すぐに使えるお掃除テクを紹介します。

index目次

セスキ水を作ろう

用意する物

レンジのお掃除に使うのはこちら。

  • セスキ炭酸ソーダ
  • 布巾やキッチンペーパー

たったこれだけ!

食器用洗剤でも代用できますがエコな洗剤として、個人的にはセスキ炭酸ソーダがオススメです。わが家はなくなりそうになったら100均で購入し、常にストックしています。

いろいろな箇所の掃除に使えるので常備しておくと便利です。

耐熱容器などに水200ml(約コップ1杯分)と、ティースプーン1杯分のセスキ炭酸ソーダを入れ軽く混ぜます。しっかり計らなくても極端に多かったり少なかったりしない限りは問題ありません。

レンジでチン

先ほど作ったセスキ水をレンジで3~4分ほどレンジでチンします。

ラップをかけずにセスキ水の蒸気をレンジ全体に行き渡らせることで、細かい隙間にもセスキ水が入りこみ汚れを浮かせてくれます。

蒸らしで汚れを落とす!

チンし終わった庫内はセスキの水滴でいっぱいです。すぐに拭き取りたいところですがぐっと我慢!15分程度蒸らしてさらに汚れを浮き上がらせます。アルカリ性のセスキ炭酸ソーダが油汚れを分解してくれるそうです。

ささっと拭いたらピカピカに

堪えて堪えて15分。ようやくドアをオープン!セスキ水の水滴を拭くと浮いた油汚れが!

気づかないうちに汚れが蓄積しているので、初めて行うときはキッチンペーパーなど捨てられるもので拭くのをおすすめします。

頑固な汚れは温めたセスキ水をもう一度つけて拭き取るときれいになりますよ。この温めたセスキ水は他の場所の掃除でも使用できます。冷める前に使うと汚れが落ちやすいです!

チンして拭き取るだけの簡単掃除なので、無理なく、時間がなくても続けやすいですよ。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
asuka__naさん

6歳(年長)の男の子、黒ねこ、うさぎのママをしています。100均とホームセンター巡りが趣味で、夫婦でDIYしながら家族がくつろげるお家作りをしています。

asuka__naさんの記事一覧 v-right