捨て魔なわたし

捨て魔なわたし。長らく断捨離ブームが続いておりますが、わたしもそのブームにノリに乗っております。10年ほど前から「断捨離」や「片付け術」の本を何十冊と読んでおりましたが、どうもスッキリと片付いた気がしませんでした。そのまま30オーバーになり、気づいたことがひとつ。

自分の性格に合った方法で片付けなければ!

そう考えた私は、収納アイテムのテッパンである「ファイルボックス」や「つるし棚」を全て処分!「全然使いこなせてないのになんで持ってんねん!」と自分にツッコミを入れました。

私は、細々と丁寧なお片付けができるタイプではなく、とにかく引き出しやクローゼットを空にすることにしました。空にすると、なんとまぁ快感で…♪

「モノを処分して、スペースが空くことはこんなに気持ち良いのか」と目からウロコでした。固定観念は捨て、自分は必要ないものは「ありがとう」と潔くお別れすることが、わたしに合っていたようです。

そうすると、モノを買うときもよく考えて購入するようになりました。家族みんながより良い生活が送れるように、スペースを大事にしながらモノと付き合っていきたいと思う今日この頃です。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
八田ももみさん
絵日記・漫画家

元少女まんが家。今は、週2で絵画教室講師&週6でパート勤務のシャカリキアラサー主婦。育児に旦那にお仕事に、全力投球の日常を随時せきららに漫画でつづります。

八田ももみさんの記事一覧 v-right