みなさまこんにちは!いかがお過ごしでしょうか。前回に引き続き娘のトイトレ備忘録をお届けします。

さて、満3歳を迎えた次の月始め、つまり6月1日に幼稚園に入園する予定だった娘。しかし事前の面談で、「新型コロナの影響で、夏休み明けの2学期まで入園を待ってもらうかもしれない」と言われていました。ここで私の悪いクセ、先延ばし癖がでてきてしまいます。

「ラッキー!じゃ、8月くらいからトイトレ始めればいっか。入園までにオムツ取れればいいしー」(余談ですが、私は夏休みの宿題を8/31に慌ててやるタイプでした。そして間に合わない)。

えっ!来週から幼稚園!?

そしてのんびり過ごしていた5月の終わり。幼稚園から一本の電話が入ります。「入園の時期なんですが、思っていたより在園時のケアもスムーズにいったので…週明けにでも入園できますよ!」

特に何も考えず即答する私。「えっ、じゃあ入ります!来週からお願いします!」

となると、準備期間は2日。あわてて補助便座に座らせてみたりしたものの、いきなりうまくいくはずもなく…。完全オムツマンのまま入園することに。さいわい幼稚園側も「あ、大丈夫ですよ〜」とのことだったので、周りのお友だちから良い影響を受けることを期待しつつ、本人がその気になるのを待つことに。

お友だちのトイレは気になるものの…

集団生活が始まり、少しずつ周りから刺激を受けて成長している様子の娘。トイレは関しても少し興味が出てきた感じはあるものの、

娘「今日ねー、〇〇ちゃんがトイレでおしっこしてたの」
私「(来た!)まあ!素敵!じゃあ娘ちゃんもトイレでおしっこしてみようか〜?カッコイイよ〜?」
娘「やだー。しなーい。ゼッタイしなーい」

なんだこの固い意志は…。娘のトイレやる気スイッチは一体どこにあるのか…。よくわからないまま入園から3週間が経ったころ、ちょっとした変化がありました。次回に続きます。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
けろまい まいこさん
絵日記・漫画家

なんとなく適当に生きている主婦。特技はゴロゴロすること。苦手なものは家事全般。同い年の夫&3歳の長女&0歳の双子との日常をゆるゆるお届け。転勤族の妻。

けろまい まいこさんの記事一覧 v-right