寒い冬に毎日でも食べたくなる!簡単なのにごちそう!そんな、忙しい毎日の強い味方、心も身体も大満足なほっこり鍋レシピを3つお届けします。作りやすくて食べ飽きない、アレンジもできる。今日も明日も鍋、鍋、鍋…で笑顔があふれる食卓に。

index目次


鍋は忙しい毎日の心強い味方!

基本の鍋つゆさえあれば、後は具材を加えるだけで出来上がり。野菜や魚介、肉などの味出し具材から出るうま味が合わさって極上おだしの鍋が味わえます。

味出し具材

魚介類
水から煮るだけでいいだしが出るありがたい食材

肉類
香ばしく焼くことで調味料ともいえるおいしい風味が加わります。骨付きだとさらにうま味がアップ

昆布
魚介類、肉類などの動物性食材と相性がよく、相乗効果でさらにうま味が増します

きのこ類
少し加えるだけでうま味が増します。数種類のきのこを合わせて使うと、より味に深みが出ます

今回は、しょうゆベースの鍋(海鮮きのこ鍋)、塩ベースの鍋(豆苗とベーコン、トマトの塩バター鍋)、みそベースの鍋(牛肉とカボチャのトマトみそ鍋)の3つのレシピをお届けします。

海鮮きのこ鍋レシピ

ちょっと豪華に、鍋にエビとホタテを入れると極上のだしが完成。幅広い年齢層に人気のこの鍋は、時間がなくても自信を持って家族をもてなすことができます。最後の一滴まで味わいたい、本当においしい鍋レシピです。

材料(2~3人分)

  • エビ(ブラックタイガー)…8~10尾
  • ホタテ貝…8~10個
  • えのきだけ、エリンギ…各1パック
  • シイタケ…6個
  • ネギ…1本
  • 昆布…5g
  • A・水…800ml
  • A・しょう油…大さじ4
  • A・みりん…大さじ4

作り方

  1. エビは殻をむいて背わたを除く。えのきは長さを半分に切る。エリンギは長さを半分に切った後、縦半分に切り適度な大きさにスライスする。シイタケは石づきを落として薄切りにする。ネギは斜めの薄切りにする
  2. 鍋に昆布とホタテ貝、A1を入れて10分ほど煮る

豆苗とベーコン、トマトの塩バター鍋レシピ

後を引くおいしさ、シンプルな塩鍋を今回は洋風鍋にアレンジ。あっさり塩味にバターを加えることでコクとうま味がアップします。レシピ中の材料には書いていないのですが、コーンやもやしをプラスしてもとってもおいしいく、子どもたちも大喜びすること間違いなしです。

材料(2~3人分)

  • 豆苗…2袋
  • ベーコン(スライス)…約120g
  • タマネギ…1個
  • ミニトマト…約20個
  • ニンニク(スライス)…1かけ分
  • バター…15g
  • A・水…1000ml
  • A・酒…50ml
  • A・鶏がらスープの素(顆粒)…大さじ1
  • A・塩…小さじ1と1/2

作り方

  1. ベーコンは長い場合は半分に切る。豆苗は根元を切る。タマネギは幅2cmくらいのくし形切りにする。ミニトマトはヘタを取る
  2. 鍋にAを入れて中火で煮立たせる。ニンニク、タマネギを入れて、弱めの中火で5分ほど煮る。豆苗、ベーコン、ミニトマトを加え、豆苗がしんなりとするまでさっと煮る。バター15gを溶かしながらいただく

牛肉とカボチャのトマトみそ鍋

甘辛みそ味とトマトのうま味の相乗効果で深みのある味わいに。ほっくり甘いカボチャとの相性も抜群です!ほうれん草や豆苗、きのこ類をプラスするのもおすすめです◎

材料(2~3人分)

  • 牛こま切れ肉…200g
  • トマト…2個(約300g)
  • カボチャ…1/4個(約350g)
  • 豆苗…1袋
  • A・水…800ml
  • A・みそ…大さじ4
  • A・みりん…大さじ2
  • A・鶏がらスープの素(顆粒)…大さじ1

作り方

  1. トマトはヘタを取って6等分のくし形切りにする。カボチャはわたと種を取り、長さを半分に切ってから縦に幅2cmに切る。豆苗は根元を切る
  2. 鍋にAを入れて混ぜ、中火で煮立たせる。牛肉を入れ、再び煮立ったらアクを取る。カボチャを加えて弱めの中火にし、カボチャに竹串がすっと通るまで10分ほど煮る。最後にトマトと豆苗を加えてさっと煮る

シメは雑炊で!

ご紹介した3種類の鍋レシピ。どれもおだしがとってもおいしいので、具材を食べた後に残ったおだしはぜひ、雑炊に。

ごはんを適量お鍋に入れ、加熱をしてフツフツとしてきたら溶き卵を流し入れフタをして、火を止めます。しばらく蒸らしたらふわふわ・トロトロ卵雑炊のできあがり!うま味が凝縮された鍋のおだしを最後まで味わいつくせます。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ぷっちょさん
プラチナライター

小学生の娘と夫と3人暮らし。
料理家・ハンドクラフト作家・ライターとして活動中です。
子育て中の日々の暮らしや、おすすめのイベント情報などをInstagramやfacebookにて公開中です。こちらもぜひ覗いてみてください。

ぷっちょさんの記事一覧 v-right