年賀状を準備するシーズンになってきましたね。個性を出したいけれど、「時間が取れない」という忙しいママに教えたい!マスキングテープを使った「おみくじ付き年賀状」は作って簡単、送って楽しい、もらってうれしい!盛り上がること間違いなし。

question用意する材料は?

マスキングテープのみ!

中の文字が透けて見えることがないように、なるべく色が濃いマスキングテープを使う方がいいですよ。お正月っぽい季節感のあるマスキングテープだと、なおさら見映えがよくなります。

questionどんな作り方?

いたって簡単!文面におみくじの文字を付け足すだけ

説明する上でわかりやすいように、シンプルな構成・文面にしていますが、もちろん画像を挿入したり、絵を描いたりなどもOK

いちいち手書きしていくのは大変なので、パソコンで年賀状の構成を練るときに、文面の一部に「おみくじ(ひとつめくってね!)」などのメッセージと、「大吉(だいきち)」「中吉(ちゅうきち)」などの運勢を3つほど書いておきます。

「勉強運(べんきょううん)アップ!」や「願い(ねがい)がひとつ叶う(かなう)!」などオリジナルの文言でもOK。小さな子どもがいる家庭には、ひらがなで。

新年早々なので、文言は明るい内容を選びましょう。マスキングテープから透けて見えないように、薄い色で書いてくださいね。


あとは、おみくじの上にマスキングテープを貼っていくだけ。きれいに仕上げたい人は、ハサミで切ると真っすぐ美しい仕上がりになりますよ。

マスキングテープの端を少し内側に折り込んで貼った方が、受け取った相手がはがしやすくなります。

「小吉か~!残念!」という声が聞こえてきそうですね

子どもでも簡単に作れるので、忙しいときにひと工夫が欲しいときに、ぜひ親子で一緒に作ってみてくださいね。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
マミーさん

2児の母。住宅ローン(新築)完済のやりくり上手。「合理的」「簡単」大好き!家事や節約に役立つアイテムなどをご紹介☆

マミーさんの記事一覧 v-right