動けるようになった双子

こんにちは。けろまいまいこです。満3歳クラスから幼稚園に通っていた長女は年少さんに進級いたしまして、毎日楽しそうに過ごしています。日中は私と双子だけで過ごしています。

少し遡って春休みの間。ずーっと家にいた長女は双子にかまいっぱなしでした。機嫌のいいときはつついたり抱っこしようとしてみたり、機嫌の悪いときは意味もなく叱りつけてみたり、もっと機嫌の悪いときは乱暴狼藉を働いてみたり(そして叱られて泣いたり)。

なされるがままだった双子たちは…うれしそうだったり迷惑そうだったり。

やられたり、やり返したり…

そんなこんなで長女の通園が再開し、ようやく平穏な暮らしが…と思いきや、そうはいかないのでした。一緒に寝かせていると突然響く「ギャー!!」という悲鳴。

何事かと駆けつけると、長男が次女の髪の毛を引っつかんで泣かせています。しかも一度つかんだものはなかなか離さない。さすが猿を祖先に持つだけのことはある。

2人を引き離し、しばらくするとまた悲鳴が。次は次女が長男の顔面を百烈キックしています。いつのまに近くに戻ってきたんだ…。

ついこの間生まれたばかりだと思っていた双子、飲む泣く寝るの繰り返しだった時期をいつの間にか過ぎ、いろいろな動きをし始めるようになったのです。

この1カ月でズリズリ広範囲に動けるようになったり、触れるものみなつかむようになったり、ひっくり返って戻れなくなったりと大忙し。

そうこうしているうちに帰ってきた長女にほっぺたをムギューっとされてまた大泣き。刺激の絶えない毎日、ってことでいいんでしょうか。強く、たくましく育っておくれ!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
けろまい まいこさん
絵日記・漫画家

なんとなく適当に生きている主婦。特技はゴロゴロすること。苦手なものは家事全般。同い年の夫&4歳の長女&0歳の双子との日常をゆるゆるお届け。転勤族の妻。

けろまい まいこさんの記事一覧 v-right