手ぬぐい1枚からエコバックを作ってみました。裁断不要!採寸ほぼナシ!5カ所を縫うだけであっという間に完成です。所要時間は10分程なので、週末の隙間時間にもトライしやすいですよ。自分の好きな柄の手ぬぐいで作れば、お気に入りになるかも?

index目次

まずは材料から

手ぬぐい(今回は87cm×35cmを使用)1枚

材料選びのポイント

  • 四方が端処理済みのものがベター(100円ショップの手ぬぐいは端処理済みのものがほとんど)
  • 手ぬぐいの絵柄は、上下左右の向きがないものがベター
  • タグは、あらかじめ切り取っておいた方が作業しやすい


ミシンも手縫いもOK!作り方

手ぬぐいを、横長の向きで裏側が上になるように置く。

上下の端を真ん中に合わせて折る。



布のゆがみによるズレは気にしないでOK

上下ともに、更に半分に折る。


折り合わせたところが見えるように、左右半分に折る。


折り合わせた端から、3cmくらいのところを縫い合わせる。(下図の赤い線が縫い線)

布のゆがみは気にせず、おおよその長さでOK


布を輪っか状にし、縫い代を左右に開く。


開いた縫い代の端から1cmくらいのところを左右ともに縫う。(下図の赤い線が縫い線)



縫い合わせ部分が上になるように縦長方向に置き、下側の折り重なっている部分を左右に引っ張って開く。


両サイドを縫い代1cmほどで、下から20cmくらいまで縫い合わせる。

縫い終わり3cmほどは、外側に斜めになるように縫う。


外側に斜めになるように

上部の開いている口から手を入れて、ひっくり返して外表にして完成!


さっそく使ってみました!

リンゴ(中玉)を入れてみたところ7~8個は余裕で入る収納力!

持ち手部分は、布が折り重なっているのでしっかりしています。底部分は「輪」になっているため、重たいものを入れても、中身が抜け落ちる心配がありません。

使わないときはコンパクトに折りたためるのも嬉しいポイント!エコバッグとして最適です。お気に入りの絵柄の手ぬぐいで作れば、お買い物が楽しくなりそうですね。

シンプルで、和風にも洋風にもマッチする形状のバッグなので、手ぬぐいの絵柄次第で、さまざまなシーンで活用できます。和風の絵柄の手ぬぐいで作れば、浴衣の装いのときの手提げかばんとして、利用してみてもいいかもしれません。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
又多 実千恵さん
プラチナライター

手芸などのハンドメイドが大好きです。手軽・短時間・ローコストをモットーに、「手抜きアイデア」を模索しながら、物づくりを楽しんでいます。

又多 実千恵さんの記事一覧 v-right