夕涼み会、花火、盆踊りなど浴衣の季節がやってきました。せっかくなので、ちょっとおめかし。いつもの髪型に飾りを付けたり、いつもと違った髪型をしてお出かけ、楽しいですよね。今回は、おうちでできる浴衣ヘアアレンジをいくつかご紹介します。

index目次

可愛いおさげ髪は、浴衣にピッタリ

浴衣というと、アップのイメージが強いかもしれませんが、編み込みや、三つ編みなどの2つ結びがとってもキュート。

写真は、毛束を2つに分け編み込みをしています。
ヘアゴムに、和の飾りを使うだけで、浴衣にピッタリヘアに!

とっても可愛いフィッシュテールと“くるりんぱ”を合わせたおさげの作り方(動画あり)


簡単なのにオシャレに見えちゃう“くるりんぱ”。大人だけじゃなく、子どもも使わない手はないですね。フィッシュテールも簡単。でも、とても手が込んで見えちゃうから不思議。“フィッシュテールおさげ”もおススメです。

お花が可愛い!お花ヘアアレンジ

お花に見える髪型。これも三つ編みを丸めただけで簡単。

作り方

STEP1
三つ編みをして、お花の外側になる髪を少しずつつまんで、引き出し、三つ編みを広げます。写真左の、水色のなみなみの部分が引き出した部分になります
STEP2
ゴムの部分(水色〇)がお花の中央になるように、クルクル巻きお花の形を整えます
STEP3
ヘアピンで留めます。2~3カ所しっかり留めます。なるべくピンが見えないように、中に入れ込むように留めて完成

モデルさんは、アシンメトリーで2つ結びにしました。飾りをつける方は、三つ編みにしてお団子にしてあります。

個性的!モヒカン風でかっこよく


ちょっとカッコよく、モヒカン風も粋な感じでおススメ。

作り方

写真のように3等分に髪を分け、それぞれ結びます。癖がない場合は、アイロンかホットカーラーで癖付けをして、逆毛を立てヘアピンで留めます。サイドがスッキリしてる方が、かっこよく仕上がるので、ワックスやスプレーでおくれ毛は固めるといいですよ。

リボンヘア(動画あり)


見たことあるけどどうやって作ってるの?っと思ってる方も多いはず。いくつか作り方はありますが、おうちでできそうな作り方をご紹介。

逆毛を立てるところがポイントで、表面じゃなく裏側にしっかり逆毛を立ててくださいね。髪の毛が長いとリボンの垂れるところが長くなります。短いときは丸めてリボンの中に入れちゃうといいですよ。

以下は長めの場合。髪飾りも付けると、更に華やかになります。

いつもとイメージを変えて、簡単三つ編み前髪(動画あり)

髪の毛の長さと量がないと難しいですが、習い事の関係で前髪を作らないお子さんも、いつもと感じを変えて三つ編み前髪を作ってみるのはいかがでしょうか。

意外と簡単にできます。

髪飾りで華やかに

大きめの造花髪飾りも可愛い!

かんざしや、ちりめんリボンも浴衣にピッタリ

ポニーテールでも、髪飾り1つでこんなに華やかに!

小さくても、ちりめんなど和のモノを入れると雰囲気が出ます。

浴衣ヘアアレンジのコツ・まとめ

  • 髪飾りは、浴衣や帯に使われている色を使うと、統一感がでてオシャレに
  • 暑い夏、髪はなるべくまとめてあげた方が、スッキリ見え、浴衣に合います
  • 普段と同じ髪型も、髪飾りがあるだけで、とっても華やかになります
  • おさげは、意外と浴衣にピッタリ。キュートに仕上がりおすすめ

いつもと違う髪型に挑戦しようかな?髪飾り着けてみようかな?なんて思っていただけたらうれしいです。これからある、たくさんの夏イベント、おしゃれをして楽しみたいですね。

/ 2017.07.12

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ちゃこさん
プラチナライター

プチプラものづくり好き。出産前は美容師。今は、ヘアメイク・着付けと2人の子育ての両立に、奮闘中のママです。

ちゃこさんの記事一覧 v-right