今、セリア・キャンドゥなどの100円ショップや、3COINSなどで人気のランドリーケースやリサイクルケース。商品により、特性があり適した収納品があるように思います。必要に応じて、みなさんの使いやすい収納を作るヒントになれば幸いです♪

index目次

商品紹介

最近、ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100円ショップや、3COINSなどの300円ショップで人気のあるランドリーケース。リサイクル品を入れるのにも便利なので、リサイクルケースという名前で売られている商品もあります。

そこで、何の収納にどれが便利なのか、検証してみました。まずはそれぞれの商品を紹介します。

【A】リサイクルケース

  • 販売店舗:3COINS
  • サイズ:奥行30cm×幅25cm×高さ38cm

両サイドに、ケースとは別素材の持ち手がついています。サイドの四方に面ファスナーがついていて、連結できるようになっています。

【B】ランドリーバスケット(45L)

  • 販売店舗:セリア・ワッツ
  • サイズ:奥行25㎝×幅40㎝×高さ44cm

両サイドに、ケースと同素材の持ち手がついています。たくさん入る大容量です。

【C】連結できる面ファスナー付きバッグコンテナ

  • 販売店舗:キャンドゥ
  • サイズ:奥行23.5cm×幅25cm×高さ35cm

壁などにかけられるフックが背部についています。また、サイドに面ファスナーがついているので、こちらも連結できます。

【1】イチオシ収納術(リサイクルケース)

  • 子どものおもちゃ
  • ペットボトルなどの飲み物類
  • 食料品ストック
  • 新聞紙などのリサイクル

持ち手がしっかりしているので、持ち運びするおもちゃを入れるのに最適です。

また、新聞屋さんからもらう紙の袋は、強度がなくカラフルなので、こちらのケースの中に入れると、スッキリとして安定しますよ。

強度があるのでクローゼットに入れておいて、必要なときに、少し引き出して収めています。新聞を取っていて毎日収める場合は、引き出さずに1アクションで入れられた方が便利かもしれません。

また、キッチンで重さのある飲み物や缶詰などのストックにも◎。

【2】イチオシ収納術(ランドリーバスケット)

  • 普段あまり使わない子ども用品
  • サイズ待ちの子ども服
  • シーズンオフの布団

大容量なので、厚手の毛布も入ります。

クローゼットの上部に、ピンチで留めて収納しておくと、ほこりも気になりません。

【3】イチオシ収納術(連結できるバッグコンテナ)

  • ビン・缶・ペットボトルなどのリサイクル品
  • 未開封・食べかけのお菓子
  • 子どものおもちゃ

色違いでそろえられるので、2種類以上のものを収めるのに良いですよ。また、壁にかけられるので、小さなお子さんがポイポイと片付けられる、おもちゃの収納にもぴったりです。

リサイクル品の例

右側をビン・缶類、左側をペットボトルにしています。それぞれリサイクル品が出る量に応じて、替えてくださいね。

まとめ

どれもオシャレで使いやすいので、どのケースを用いてもOKですが、それぞれの特性に応じて選ぶと、より使いやすくなると思います。

【A】リサイクルケース

特性
  • 強度がある
  • サイズ感がちょうどよい
  • 連結できる
  • しっかりとした持ち手がついている
収納するもの
  • 重いもの
  • 使用頻度が高めなもの
  • 持ち運びするもの

【B】ランドリーバスケット(45L)

特性
  • 大容量
  • 安い
収納するもの
  • かさばるもの
  • 使用頻度の低いもの
  • オフシーズンのもの

【C】連結できるバッグコンテナ

特性
  • 同じデザインで色違いがある
  • 連結できる
  • 壁にかけられる
  • 安い
収納するもの
  • 2種類以上あるもの
  • 床に置かず、壁にかけて使いたいもの

ニーズに合わせて、使いやすい収納を見つけるヒントに、少しでもなれば幸いです。収納に悩んでいるママへ、参考にしてみてください。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
SAKIさん

4児ママのライフオーガナイザーです。仕事と育児、家事をこなして自分時間ももてるよう、収納や家事を仕組み化し、快適な暮らしづくりを応援します。

SAKIさんの記事一覧 v-right