今春、ランチトートに使える、コンパクトサイズのクリアバッグがダイソーから発売され、大人気となりましたね!完売続出で手に入れられなかった人も多かったとか…。その第二弾として、サイズが大きくなった柄物クリアバッグをレビューします!

index目次

今年よく聞く「PVC」っていったい?

「PVC」とは「ポリ塩化ビニル」のこと。子どものプールバッグで、おなじみのクリア素材がこれです。PVCは透け感がある素材なので、春夏には涼しげでもってこいです!

昨年からトレンドワードとして上がってきてはいたものの、ビッグトレンドにはならず。今年は、若年のオシャレに関心が高い層から、火が付き大ブームになっています。そんな中、ダイソーからもPVCバッグが発売され、話題になっています。

ダイソーの新作PVCバッグが熱い

気になる新作がこれ。ピンク以外には、クリア、ブルーのカラーを展開しています。

ダイソー「アイス&キャンディトートバッグ」216円(ヨコ34cm×タテ34cm×マチ10cm)
手描き風のイラストがかわいい♪

100円ショップのダイソーで販売されていますが、200円商品です。今春に販売されたランチトートのクリアバッグ(108円)が、ヨコ22.5cm×タテ19cm×マチ11.5cmだったので、ひとまわり大きくなっています。

前回発売のものと比べてみた!

新作はこちら
前回発売のランチトートのクリアバッグ

今春、販売されたクリアバッグと比較すると、下記の点が異なっているように感じました。

  • 素材自体が薄くなっている
  • 端が断ち切り処理されている
  • ステッチがまっすぐの線のようになっている

新作バッグの使い方

散歩バッグとして

日よけのハットと化粧ポーチだけ、ポンッと気軽に入れて、おでかけするのも良さそうですね。

ジムバッグとして

水筒、タオル、化粧ポーチを入れても、全然余裕があります。柔らかくたためるので、通勤バッグに入れておいて、仕事帰りのジムやヨガに使えます。

子どものプールバッグとして

ラップタオル、着替え入れ袋、水筒、水着、ゴーグル…。プール用品って、何でこんなにかさばるんでしょうか。

でも大丈夫!高さとマチがしっかりあるので、かなりの容量の荷物も楽々入ります。

ブランドのショッパーを入れて

トレンドとは言え、中身が見えるのが嫌な人には、ショッパーを中に入れて、目隠しするのがおすすめです。

買おうか迷うけど、遅くない!?

アパレル業界での経験から、PVCはチープなイメージが強く、例年実売には結びつきにくい素材なのですが、シンプルモードなトレンド&今春のダイソーのクリアバッグの爆発的な売れ行きによって、今年は反応が良いとされています。家に1つは持っていてもいい素材なのではないでしょうか。

何よりかわいくて安いので、使い倒すつもりなら「買い」です!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
CHi-Aさん

夫・娘(6歳)・息子(0歳)現役アパレルデザイナーママ。 最近、間違った方向のオシャレに目覚めた娘に日々、頭を悩ませています。

CHi-Aさんの記事一覧 v-right