お祭りの出店での食べ歩き。子どもにも楽しませてあげたいけど、まだ小さかったり食物アレルギーがあったりすると何かと心配。手作りのお好み焼きを持って行って雰囲気だけでも楽しんでは?卵と小麦粉を使わない“ふんわり、カリッ”な米粉のお好み焼です。

材料 4人分
キャベツ
300g
青ネギ(細ネギ)
5本(80g)
豚バラ薄切り肉
100g
サラダ油
適量
A
米粉
200g
豆乳
200cc
だし汁
100cc
B
お好み焼き用ソース、マヨネーズ
適量
青のり、かつおぶし、キムチなど
適量
作り方
所要時間30
STEP1
だし汁は事前に作って冷ましておく(所要時間外)。キャベツ、青ネギを細かく刻む。豚バラ肉を2~3cm幅に切る
STEP2
Aをボウルにいれて混ぜ、キャベツと青ネギを加えてからめるようによく混ぜる
STEP3
フライパンをあたため(200℃のホットプレートでもOK)、サラダ油をひく。豚バラ肉を両面さっと焼いて皿にあげる。キッチンペーパーでフライパンをぬぐう
STEP4
タネをもう一度底から混ぜてから、油をひいたフライパンに落とす。丸くなるようにお玉の背でのばし、豚バラ肉を2~3枚ずつのせる。5分ほど焼いてふちが乾いてきたら、お好み焼き用のコテか、フライ返しを使ってひっくり返す
STEP5
必ずふたをして、もう5分ほど焼く(コテで押さえず、蒸し焼き状態にすることでふんわり焼けます)
STEP6
しっかり中まで火が通ったら、ソースをかけて青のりなどをトッピングしてできあがり(お好み焼きソースが手に入らないときは、中濃ソースにしょうゆかだししょうゆを加えて作ってくださいね)

お祭り気分をだすために、あえてのチープな使い捨て容器に入れてみました。お店で買ったものと間違えないよう、手作りの目印に赤いワックスペーパーでくるっと巻いてます。

お祭りもおうちでのお好み焼きパーティーも、これならアレルギー食材入りのお好み焼きと間違える事なく楽しめますね。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
りちママさん

関西人。食物アレルギーあり・食いしん坊の11歳娘と、アレルギーなしの同じく食いしん坊な6歳息子がいます。アレルギー関係なく、みんなでおいしく食べられる食事とおやつを日々探求中。おいしいもの、シェアしましょう!

りちママさんの記事一覧 v-right