黒ごまがたっぷり入った甘さ控えめのクッキーです。素朴な味で大人もハマるかも!?(1人5本※約20g当たり/123kcal、たんぱく質13.4g、脂質5.4g)

材料
小麦粉
100g
片栗粉
50g
砂糖
50g
バター
50g
黒ごま
20g
牛乳
20g

作り方
所要時間25
STEP1
オーブンを170℃に設定し予熱する。バターは室温に戻すか、500wのレンジに10秒かけてやわらかくする(指で押せるくらいのやわらかさになればOK)
STEP2
小麦粉と片栗粉を合わせてビニール袋に入れ、シャカシャカふっておく(これで粉ふるいはOK)
STEP3
ボールに、バター、砂糖、黒ごまを入れてよく混ぜるまとまったら、ふるった粉と牛乳を入れて、ひとまとまりにする(生地がまとまらない場合は、牛乳を5gくらいずつ足してください)
STEP4
クッキングシートを長めに切り、縦半分に折るクッキングシートを広げ、生地の半分を広げたシートの折り目部分にのせるまたシートを半分に折り、シートの上から麺棒で5mm位の厚さにのばす
STEP5
シートを広げて、包丁で長方形になるように四隅をカットする約1cm幅にカットして天板に並べる
STEP6
170℃のオーブンで13分焼いたら、出来上がり!

レシピエピソード

クッキーは、丸形や型抜きが多かったのですが、1歳児の先生から「丸形だと、一口で口に入れてしまうので他の形はできませんか?」の一言から、スティック型のクッキーを作るようになりました。

スティック型にすることで食べやすくなり、自分で食べる練習にもなります。食べやすいのか、幼児クラスでも評判です。

スティック型クッキーのポイントは、卵を使わずに片栗粉を入れることです。卵を使わないことでクッキーのふくらみが押さえられ、きれいなスティック型になります。片栗粉を入れるとサクッとした食感になります。

黒ごまはおかずに入ると苦手な子も多いのですが、クッキーに入ると大人気メニューに!ぜひお試しください。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
小林 翠さん
専門家

保育園栄養士、幼児食アドバイザー、インナービューティーダイエットアドバイザー。7歳と5歳の子を持つワーキングマザー。

小林 翠さんの記事一覧 v-right