キャンプブームの今、100均などのプチプラなお店でも、キャンプ用品を取り扱っていることを知っていますか?今回は、実際にわが家が愛用している、オシャレでかわいくて、とっても機能的で便利なキャンプアイテムをいくつか紹介します。

index目次


最近、とってもブームなキャンプですが、

実はキャンプ用品って結構高いんです!

アウトドアメーカーのキャンプ用品って、小物一つを取ってもなかなかの値段。それをイチからいろいろと揃えようとすると、結構な金額になってしまいます。

だけど、最近のキャンプブームのおかげで、今は雑貨屋さんや100円ショップなどでもキャンプ用品を取り扱い始め、とっても良心的な値段でキャンプ用品を揃えることができるようになりました。

今回は、私が実際にキャンプをするときに使っている、便利でコスパ抜群のキャンプ用品を紹介します。

3COINS「蚊取り線香ピック」

キャンプへ行くと、必ず一度は誰しもが経験する問題。それはずばり…、

そんな問題を解決してくれるアイテムが、3COINSでゲットした「蚊取り線香ピック」です。

3COINS「蚊取り線香ピック」324円

使い方は、市販の蚊取り線香をピックにかけ、地面に挿しこむだけ。

とてもスマートでかさばらない点が◎。キャンプ用品とは、いかに荷物を少なくコンパクトにするのかが勝負なので、このアイテムは本当におすすめです。

3COINS「折り畳み式のかご」

次のアイテムは「折り畳み式のかご」です。

3COINS「折り畳み式のかご」324円

使用しないときはこのようにたためるので、とてもコンパクトになります。

どんなときに役に立つかというと、食器などを洗いに行くときです!

ほとんどのキャンプ場は、炊事場まで歩いて行くことになります。そのときに、このように水を切れるカゴに食器類を入れて、炊事場まで持っていけば楽チン。洗った後も、カゴの中へそのまま入れておけばOK。乾かすこともできる優れものです。

セリア「プラスチックのケース」

セリアで、サイズ違いの2種類のプラスチックのケースを見つけました。特に用途の指定はないのですが、何となく見た目もオシャレだし、キャンプ用品に良いかも!と思い、購入しました。

そしたらなんと!「あるもの」を収納するのに、びっくりするくらいにぴったりでした。

それは…、

卵です!

キャンプのとき、卵をよく使いますよね、でも、普通の卵パックのままだと、移動のときに割れてしまいそうだし、10個全部持っていくのは多すぎる。かといって、少量だけ買うのは何だかもったいない。そう思っていたところに、このケースが!

卵のパックを6個分のところではさみで切ると、このケースにぴったり収まりました。これなら移動のときに割れる心配もなく、ちょうど良い個数で持って行くことができます。

もう一方の「細長いケース」はなんと、

カラトリー入れにぴったり!

バラバラになりがちなフォークやスプーン、お箸もキレイに収まりました。食事のとき、このケースごとそのままテーブルに出しても、かわいくオシャレに決まります。

セリア「大きめクリップ」

「大きめクリップ」108円

このようにキャンプ用の椅子やテーブルの脚に挟んで、ゴミ袋などを引っかけます。

ちょっとしたゴミを、立ち上がらずにポイッと捨てることができます。

セリア「マルチストックバッグ」

こんなアイテムもありました。

「マルチストックバッグ」108円

ゴミ箱の目隠し

になります!キャンプ場では、当然ゴミが多く出ます。自分のサイトがせっかくオシャレに仕上がっても、ゴミの袋が丸出しだったら、何だかかっこ悪いですよね。そんなときにうってつけです。

お米の袋なら10㎏まで入る大きさなので、こちらにゴミ袋をセットすれば、簡易ゴミ箱になります。缶や瓶、燃えるゴミなど、種別ごとに分別して使うといいですよ。

セリア「食器」

かわいい食器も見つけました!ステンレスのお皿は重ねられます。

コップは子どもたち用に購入

バーベキューのときに、ぴったりなお皿もありました。

仕切りがあるので、タレを分けて入れることができ、ご飯や他のおかずにタレが流れることもない!さらに、紙コップをセットすることもできるので、子どもたちも使いやすいです。洗い物を減らせるので、ママにも環境にもやさしいアイテムです。

プチプラな商品でもオシャレにかわいく、とっても機能的なアイテムがたくさんあります。これからキャンプを始めようと思っている人は、まずはプチプラショップを覗いてみるのも手ですよ。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
まつだひとみさん

中学2年生男の子、小学3年生の女の子、小学1年生の男の子、令和元年5月に女の子が産まれ4人の子ども達の母です!
旅行やキャンプが好きです!年の離れた4人の子ども達のために美味しいご飯を作ることを日々目標にしています!

まつだひとみさんの記事一覧 v-right