手作りでもおいしく仕上がります。市販にも負けないおいしさです。(1人分50g当たり、73kcal、たんぱく質0.6g、脂質0.6g)

材料 約4人分
サツマイモ
中1本(250gくらい)
粉寒天
4g
砂糖
60g
100g
牛乳
50g

作り方
所要時間20
STEP1
サツマイモを適当な大きさに切り、ひたひた位の水(分量外)を入れ電子レンジ500wで10分加熱し柔らかくするやわらかくなったら、形がなくなるまでつぶす※電子レンジではなく、ゆでてつぶしてもOK
STEP2
フードプロセッサーに入れ、粒がなくなるまでかける※さつまいものゴロゴロ感を残したい場合は、省いてOK
STEP3

小鍋に、寒天、砂糖、水を入れる。泡立て器で混ぜ、沸騰するまで火にかける

このようにモコモコ泡立つまで沸騰させる

沸騰したら火を止め、牛乳を入れて混ぜる

STEP4
3に、2のサツマイモを入れ、よく混ぜる。混ざったら、クッキングシートを敷いた型に流し、冷蔵庫で約1時間冷やす(冷やす時間は所要時間外)
タッパーでも出来ます
STEP5
冷えたら、お好みの形に切って完成です!

レシピエピソード

秋になると登場する「サツマイモようかん」

このレシピのポイントは、牛乳が入る所です。牛乳が入ることで滑らかになり、子どもが食べやすくなります。牛乳は調整豆乳に変えてもおいしく仕上がります。

保育園では、食べやすいように一口サイズのコロコロに切って、フォークをつけて提供しています。

サツマイモを混ぜるときや型に入れる時など、子どもがお手伝いで一緒に作ることが出きるのでおすすめです。

さつまいもがおいしくなる季節。ぜひ、お試しください。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
小林 翠さん
専門家

保育園栄養士、幼児食アドバイザー、インナービューティーダイエットアドバイザー。7歳と5歳の子を持つワーキングマザー。

小林 翠さんの記事一覧 v-right