ボストンバッグが付録に付くという噂の女性誌ステディ。気になる付録はロベルタ ディ カメリーノの大型ボストンバッグです。期待大な付録ですが、果たして使い心地はいかに?

ねらいめ付録!steady(ステディ)1月号

steady1月号が、12月7日に発売されました。ボストンバッグが付録だということで、先月からねらっていた雑誌付録のひとつです。

期待しかない!


このボストンバッグが果たしてちゃんと使える優秀付録なのかどうかをレビューしていきたいと思います。

付録はロベルタ ディ カメリーノのボストンバッグ

Rマークがポイント

ブランドはロベルタ ディ カメリーノ。Rマークが目印です。バッグ全体には、黒地の生地にネイビーのRロゴ総柄。ナイロンのつるっとした生地で高級感があります。

中心にはブランドロゴ入りです
ファスナー引き手もRチャームが!


ゴールドロゴ入りの持ち手が、肩にかけたときもオシャレに魅せてくれます。

雑誌に感化され、ロベルタのトートバッグを持っていた若かりし学生時代。若い頃は大人びた格好に憧れていました。

でも今持つと年相応でしっくりきちゃう

悲しいかな・・・。でも、それぐらい上品なブランドということで(笑)。

ジャストサイズが魅力的

縦26×横42×マチ20cm

大きすぎないサイズが個人的に魅力に感じました。我が家が旅行に行くときは、夫の荷物は自分で用意するのでバッグが別なため、1人分の荷物が入るバッグが必要です。このサイズ感は、1人分の荷物を入れるのにぴったりでした。

また、長男次男だけでおばあちゃんの家にお泊りに行く際の荷物入れにも使えそうです。子ども2人2日分の荷物は収納できるでしょう。

保育園バッグにも使えそう

オムツや着替えが必要で荷物が多くなる保育園児の保育園バッグにも良さそうです。上品なデザインなのでオフィスコーデにも違和感ありません。

需要あり!使い勝手二重丸なボストン


先月からねらっていただけあり期待しかしていませんでしたが、期待通り大満足なクオリティでした。気になった方は是非購入してみてくださいね。
年末に帰省される方!出番ありですよ。

雑誌名 steady.1月号
出版社 宝島社
発売日 2018年12月7日(金)
価格 980円
表紙 高畑充希さん

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
rikommさん

2男1女の母。フリーのWEBライターとして活動中。ライフスタイル、DIY、インテリアなどのジャンルを中心に執筆しています。今年度は役員もお仕事も頑張る母!

rikommさんの記事一覧 v-right