あの人気コーヒーショップでついつい手にしてしまう、大きめでねっちり甘いクッキー。温かいコーヒーにあま~いクッキーはこれからの季節の癒やし時間を充実させる重要アイテム!あの人気ショップのクッキーを、おうちで再現してみませんか?

チョコチャンククッキーとは?


人気コーヒーショップで人気のあの大きめのクッキーは「チョコチャンククッキー」と言うそうです。「チャンク」とは“かたまり”という意味なので「チョコのかたまりが入っているクッキー」ということですね!

しかしカフェでいただくチョコチャンククッキーは、かたまりのチョコが入っているというだけでなく、しっとり、歯にくっつくようなねちっと感が特徴的!というイメージがあります(あくまでも私個人のイメージですが…)。

というわけで、今回は「チョコが入っていてしっとりねちっと感を楽しめるクッキー」を目標にしてみました。材料もシンプルなので、ぜひ作ってみておうちカフェタイムをより楽しんでくださいね!

また、今回のレシピでは3種類の味を紹介しています。それぞれ「とき卵1/3個分」というイヤな分量ですが(笑)、すべての材料を3倍にして卵1個使い切りで15枚ほど焼けますので、卵を余らせたくない!という方はたくさん作ってストックしてくださいね。

プレーンなチョコチャンククッキー

チョコレートはミルクチョコ(板)、ナッツはクルミを使用しています

材料

  • 薄力粉…65g
  • 有塩バター…35g
  • 砂糖…50g
  • とき卵…1/3個分(約15~20g)
  • ベーキングパウダー…小さじ1/4
  • 板チョコ…1枚
  • ナッツ…20g
  • チョコはお好きなものでOK

作り方

《準備》
・バターはレンジか湯せんにかけて溶かしておく
・薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく
・ナッツは生の場合はローストし、きざんでおく(フライパンでからいりしても)
・チョコレートは割っておく
・オーブンは170℃に予熱する

  1. 溶かしたバターに砂糖を入れてよく混ぜる
  2. 1にとき卵を入れてよく混ぜる
  3. ふるった粉類を入れ、ゴムベラなどでさっくりと混ぜ合わせ、ナッツと半量のチョコを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる
  4. 5等分し、丸めてオーブンシートに並べる。スプーンや手で平らにし、残りのチョコレートを上から押し付けるようにのせる
  5. 170℃のオーブンで10~13分ほど焼き、網などにのせて冷ます

ココアのチョコチャンククッキー

チョコレートはマーブルチョコ、ナッツはピーナッツを使用しています

材料

  • 薄力粉…55g
  • ココア…10g
  • 有塩バター…35g
  • 砂糖…50g
  • とき卵…1/3個分(約15~20g)
  • ベーキングパウダー…小さじ1/4
  • マーブルチョコ…1箱
  • ナッツ…20g
  • お菓子に使うココアは砂糖などを加えていないピュアココアをおすすめします

作り方

《準備》
・バターはレンジか湯せんにかけて溶かしておく
・薄力粉とベーキングパウダー、ココアは合わせてふるっておく
・ナッツは生の場合はローストし、きざんでおく(フライパンでからいりしても)
・オーブンは170℃に予熱する

  1. 溶かしたバターに砂糖を入れてよく混ぜる
  2. 1にとき卵を入れてよく混ぜる
  3. ふるった粉類を入れ、ゴムベラなどでさっくりと混ぜ合わせ、ナッツを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる
  4. 5等分し、丸めてオーブンシートに並べる。スプーンや手で平らにし、チョコレートを上から押し付けるようにのせる
  5. 170℃のオーブンで10~13分ほど焼き、網などにのせて冷ます

抹茶のチョコチャンククッキー

チョコはホワイトチョコ(板)、ナッツはマカダミアナッツを使用しています

材料

  • 薄力粉…60g
  • 抹茶…5g
  • 有塩バター…35g
  • 砂糖…50g
  • とき卵…1/3個分(約15~20g)
  • ベーキングパウダー…小さじ1/4
  • 板チョコ…1枚
  • ナッツ…20g

作り方

《準備》
・バターはレンジか湯せんにかけて溶かしておく
・薄力粉とベーキングパウダー、抹茶は合わせてふるっておく
・ナッツは生の場合はローストし、きざんでおく(フライパンでからいりしても)
・チョコレートは割っておく
・オーブンは170℃に予熱する

  1. 溶かしたバターに砂糖を入れてよく混ぜる
  2. 1にとき卵を入れてよく混ぜる
  3. ふるった粉類を入れ、ゴムベラなどでさっくりと混ぜ合わせ、ナッツと半量のチョコを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる
  4. 5等分し、丸めてオーブンシートに並べる。スプーンや手で平らにし、残りのチョコレートを上から押し付けるようにのせる
  5. 170℃のオーブンで10~13分ほど焼き、網などにのせて冷ます

今回のドウグの話

100均で買った計量スプーン。カラーで文字が入っているものが見分けやすくてお気に入りですが、小さじくんが行方不明になってしまいました(写真の小さじは別シリーズのもの)

今回のレシピに登場する「小さじ1/4」。「えー!めんどう…」と思った人もいらっしゃるのでは。とき卵も1/3だし、何だかイヤですよね(ごめんなさい)。ただ最近は、100均で細かい目盛りの計量スプーンのセットが買えるので1セット持っておくと役にたちます。

私は、セット内で重要な「小さじ君」を紛失してしまったので、なぜか3セットも持っています。もう1セットは昔からあるタイプのステンレスの浅めのもの。

2セット以上あると、一つの料理を作るときに、汁系の調味料を計量したあと「片栗粉」などの粉系を計量しなくてはいけないときに便利です(計画性をもってやれば不要なはずですが…)。

それはさておき、わが家では上の写真のように普段は「砂糖の入れものに大さじ1/2」「塩の入れものに小さじ1/2」を入れております。

料理を作る際には塩は「少々」程度が多いのですが、パンを作るときに塩は「小さじ指定」されることが多く、また普段の料理もパンも、砂糖は圧倒的に「大さじ指定」が多いので、こうしておくと大変便利です。普段作るものにもよると思いますが、もしよかったらお試しくださいね!

自分好みのクッキーで大満足のほっこり時間を!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すなねっこさん
プラチナライター

中2男子、小4女子、小1男子のママ。家族みんなが食いしん坊!酵母でパンを焼いたり味噌を仕込んだり、趣味は「食のDIY」!

すなねっこさんの記事一覧 v-right