通常、生のお魚を使う「にぎり寿司」はお弁当には不向きですが、生のお魚を使わない「おすし風おにぎり」ならお弁当にもピッタリ!ワクワクを詰め込んで、春のピクニックを楽しみませんか。

「おすし風お弁当」でワクワク気分を盛り上げよう!


生のお魚を使わない「おすし風おにぎり」。「これを使ったらあのお寿司っぽくなるかも?おもしろいかも?」そんな一風変わったおにぎりのアイデアです。今回は普通のご飯を使っていますが、お好みですし飯にしても!

まぐろにぎり風 カニカマにぎり

ご飯にカニカマをのせるだけなのに、これがあると無いとではお寿司感がかなり違う!ぜひ入れてほしい一品です

材料(1個分)

  • ご飯…適量
  • カニカマ…1本

作り方

  1. ご飯をたわら型にする(この時点で詰め込む容器に合う大きさにするときれいに詰められます。これくらいかな?より少し小さめのほうが具材をのせたときにも詰めやすくなります)
  2. カニカマは白い部分を取って赤い部分が広くなるようにし、ご飯にのせる

たまご焼きにぎり

こちらもご飯に卵焼きをのせるだけと簡単なのに、かなり存在感があるのでオススメです

材料(1個分)

  • ご飯…適量
  • 卵焼き…1切れ
  • 海苔…5mm×10cmくらい

作り方

  1. ご飯をたわら型にする
  2. 卵焼きをご飯にのせ、海苔を巻く

穴子の蒲焼き風 笹かまにぎり

笹かまを2枚におろして焼いてみりんとしょうゆで味付けしました。作り方では上下を落としていますが、トップ画像の左のお弁当箱に入っているもののように、長いままでも「それっぽく」見えますよ!

材料(1個分)

  • ご飯…適量
  • 笹かまの照り焼き…1切れ

作り方

  1. 笹かまは写真のように上下を落として2枚に薄く切る
  2. フライパンで焼いてみりんとしょうゆで照り焼きにする
  3. ご飯をたわら型にする
  4. 2の笹かまをご飯にのせる

ウニの軍艦風、カボチャの煮物軍艦

巷で流行している「赤ちゃん寿司」を参考に、こちらはカボチャの煮物を使っています。本当にそれっぽく見えるので楽しい!

材料(1個分)

  • ご飯…適量
  • カボチャの煮物…1切れ
  • きゅうりの漬物…1切れ
  • 海苔…3cm×15cmくらい

作り方

  1. ご飯をたわら型にする
  2. かぼちゃの煮物の皮を取ってつぶし、ラップで包んで丸める
  3. ご飯に海苔を巻き、きゅうりの漬物2のカボチャの煮物をのせる

タコさんウインナーにぎり

わが家で人気のタコウインナーにぎり。海苔を頭に巻いて、ハチマキ風にしてみました。目はお好みで付けてください

材料(1個分)

  • ご飯…適量
  • タコさんウインナー…1切れ
  • 海苔…5mm×10cmくらい
  • 黒ごま…2粒

作り方

  1. ウインナーは写真のようにカットしてフライパンで加熱して足を開いておく
  2. ご飯をたわら型にする
  3. 1のタコさんウインナーをご飯にのせ、海苔を巻き、ごまで目をつける

イカさん笹かまにぎり

タコさんがいるならイカさんも、と笹かまで作ってみました。白くて寂しいので、トップの画像ではピックをさしたりケチャップでほっぺを付けたりしています

材料(1個分)

  • ごはん…適量
  • イカさん笹かま…1切れ
  • 黒ごま…2粒

作り方

  1. 笹かまは写真のようにカットしてフライパンで加熱しておく
  2. ご飯をたわら型にする
  3. 1のイカさん笹かまをご飯にのせ、ごまで目をつける

いり卵と桜でんぶの軍艦

桜でんぶが入るとぐぐっと春っぽいお弁当になります。簡単なのにとてもかわいいのでオススメです

材料 1個分

  • ご飯…適量
  • いり卵…適量
  • 桜でんぶ…適量
  • 海苔…3cm×15cmくらい

作り方

  1. ご飯をたわら型にする
  2. ご飯に海苔を巻き、いり卵と桜でんぶをのせる

鮭そぼろの軍艦

ご飯に絶対合う鮭そぼろの軍艦です。地味ですがわが家では取り合いになっていました

材料(1個分)

  • ご飯…適量
  • 鮭そぼろ…適量
  • きゅうりの漬物…1切れ
  • 海苔…3cm×15cmくらい

作り方

  1. ご飯をたわら型にする
  2. ご飯に海苔を巻き、きゅうりの漬物、鮭そぼろをのせる

バランとおさかな型のタレビンが進化!?

「カラーバランセット」「さかなタレビン」/いずれもセリアにて購入

100均のお弁当用品売り場で見つけたカラフルバランと、フタの色が赤だけじゃないおさかなタレビン。このタレビン、先日娘が「見て!かわいい魚の形の入れものだよ!」と教えてくれました。大人にとっては慣れ親しんだアイテムも、子どもにとっては新鮮でかわいいものなんだな~と気づきました。さかなタレビン、おしょうゆが入れにくいんですけど、かなり喜んでもらえたので良かったです。

開けてビックリ、食べてビックリ。なんちゃっておすし弁当でランチタイムを楽しもう!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すなねっこさん
プラチナライター

中3男子、小5女子、小2男子のママ。家族みんなが食いしん坊!酵母でパンを焼いたり味噌を仕込んだり、趣味は「食のDIY」!

すなねっこさんの記事一覧 v-right