言葉がどんどん出てくるお年頃

わが家の末っ子かっちゃんは、現在もりもり言葉をインプット&アウトップト中です。3人きょうだいの末っ子ということもあってか、日々言葉を覚え、意味は分からないけど使ってみたり、姉・兄の言葉を復唱してみたりと、一生懸命覚えております。

そんな末っ子かっちゃん、お父さんのことを「とーと」と呼ぶようになった頃、スーツ姿のサラリーマンや、ちょっと見た目が似ている男性を「とーと!」と言っていました。

夫が出張中ともなれば、数日会えない間に「とーと」と頻繁に言うことも。お父さん探してるのかな~と、かわいくもあり、しんみりしてしまったり。

「とーと」の姿が見えない日が続くと、「とーと」→「とーとっぽい人」→「おじさん」→「おじさんぽい生き物」と、かっちゃんの中でだいぶターゲットが幅広くなってしまい…。

最終的には、テレビで動物が出てきたときに、ゴリラを見て「とーと!」と叫んでおりました。

本人はいたって真面目。母と姉は爆笑!でも一生懸命お話をする姿に、いつも癒されています。

/ 2018.01.18

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
サカキさん
絵日記・漫画家

大学卒業後、新卒入社の食品メーカー同期と結婚(現夫)。食の資格をあれこれ取りつつ生かせず、転職した会社で3回も育休を取りつつ仕事を続け、3人の子持ちでさらに転職!新しい仕事に邁進する図太い会社員ママ。夫は営業マンで不在がち、小学生と保育園児2人を抱えて毎日大騒ぎ!インスタグラムでもそんなドタバタを投稿中…。

サカキさんの記事一覧 v-right