おいしくおからを摂取しよう!しっとりとさせるポイントは、粗熱が取れるまでホイルをかぶせることです。(102kcal、たんぱく質1.9g、脂質6g/1個30g当たり)。

材料 9個分(1個30g)
生おから
40g
小麦粉
50g
ベーキングパウダー
3g
1個
バター
50g
牛乳
40g
砂糖
40g
ココア
4g

作り方
所要時間25
STEP1
バターを電子レンジで溶かす。ボールに溶かしバター、おから、砂糖を入れ、よく混ぜる
STEP2
1に、卵と牛乳を入れ、よく混ぜる
STEP3
小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、2に入れ、さっくり混ぜる
STEP4
生地がまとまったら2つに分け、片方にココアを入れてさっくり混ぜる
STEP5
アルミカップに2つの生地を交互に入れていき、入れたら箸や棒でぐるっと1~2周混ぜる
STEP6
170℃に予熱したオーブンで20分焼く
STEP7
焼き上がったら、粗熱が取れるまでホイルをかけておく(蒸気逃し用の穴をハサミで2カ所開ける)粗熱が取れたらでき上がり!

レシピエピソード

保育園のマドレーヌは、焼き上がりにホイルをかけて蒸らし、表面をしっとりさせて食べやすくしています。

ココアを入れているので、おからの味も気にすることもありません。

マーブル状を箸でつけているので、生地を給食室が作り、食育で子どもたちが自分でカップに生地を入れてマーブル状を作るお手伝いをしてもらいます。

箸で1~2周するだけなのですが、一人一人マーブル状が異なり、子どもたちも大興奮。

「竜巻ー!」

「ヨーヨー!」

「地球ー!」

などと、ユニークな模様がたくさんできて面白いです!おいしくおからもとれて、楽しくマーブル状をつけられます!ぜひ、子どもと一緒に作ってみてください。

※おからパウダーを使う場合は、パッケージ記載の分量で生おからの状態にしてから作ってください

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
小林 翠さん
専門家

保育園栄養士、幼児食アドバイザー、インナービューティーダイエットアドバイザー。7歳と5歳の子を持つワーキングマザー。

小林 翠さんの記事一覧 v-right