/ 2020.03.17

わが子を「その気」にさせるには?

わが家の娘、2歳9カ月。最近は…ハァ。もう、このため息でわかっていただけますよね?「イヤだ!」「いらない!」「しない!」「行かない!」「食べない!」「ビェーーーン!!ウワァァァン!!」何をするにもこればっかり。

イヤイヤ期真っ盛りのお子さんをお持ちの皆さん、ご飯、着替え、お風呂、歯磨き…いやがるわが子をどうやってその気にさせていますか?おだてても、なだめても、脅しても(コラ!)聞く耳持たずの娘。

子育て支援センターや児童館などでお友達と一緒にいるときは、誰か1人がキチンと座ってお弁当を完食すれば周りの大人たちが一丸となって「わー!すごーい!お弁当箱空っぽだねー!さっすがー!」なんて持ち上げまくり、それを見た娘が負けん気を出して食べてくれたりすることもあるのですが、家に帰れば私と娘ふたりだけ。きょうだいもいないし、孤独な戦いです(夫はいつも就寝後に帰宅…)。

頼みの綱はぬいぐるみ!

なので、娘のお気に入りのぬいぐるみ達にお友達役をしてもらうことにしました。娘が「歯磨きイヤ!」といえば「あらそう、じゃあ〇〇ちゃんにしてあげようねー」とぬいぐるみを膝に乗せて歯ブラシごしごし。

ときには5、6匹(人、かな?)にお手伝いしてもらうこともあります。磨き終わったら全力で褒めて、抱っこしてなでてチューのご褒美です。それを見た娘はなんだかウズウズして「娘ちゃんもする!」と駆け寄ってくるという寸法です。

え、成功率はいかほどかって?うーん、今のところ5割といったところでしょうか…。あっ!読んで損したとか思わないで!何もしなければ勝率1割ですからね!

力ずくでなんとかすればそれまでですが、できるだけお互い気分良くことを進めたいものです。これからも娘のご機嫌とり隊長として、、日々のルーティーンをニコニコでこなしてもらえるように尽力したいと思います。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
けろまい まいこさん
絵日記・漫画家

なんとなく適当に生きている主婦。特技はゴロゴロすること。苦手なものは家事全般。同い年の夫&3歳の長女&0歳の双子との日常をゆるゆるお届け。転勤族の妻。

けろまい まいこさんの記事一覧 v-right