生後1カ月半にして旅慣れている…!

東京から地元の札幌へ、里帰り出産をした私。わが子が生後1カ月半の頃に、飛行機に乗って東京へ戻ることになりました。

まだお出かけの経験も少なく、フニャフニャして泣いてばかりのわが子と飛行機に乗るのはとても不安でした。「授乳やオムツ替えはタイミングよくできるかな。離着陸の衝撃は大丈夫かな。耳は痛くならないのかな。泣きやまなかったらどうしよう…。」

赤ちゃん連れにおすすめとされる後方座席をとり、事前に授乳のスケジュールを考え、空港の授乳室の場所を把握し、機内用のミルクやおしゃぶりやお気に入りのおもちゃを持ち、何日も前から準備を万端にしてその日を迎えました。

搭乗前の授乳をすませ、いざ座席へ。するとわが子はスコンと眠りに落ちました。そのまま離陸、上空、そして着陸。

あれ?おしゃぶりやおもちゃの出番は?あれこれ心配していたよりも、わが子は大物でした。なんなら飛行機が苦手で一睡もできないわたしより旅慣れている!いつかまた飛行機に乗って、いろいろなところに遊びに行こうね。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
かめかあさんさん
絵日記・漫画家

北海道から上京したのんびり夫婦+リクガメ+息子で暮らしています。結婚10年目の2019年8月に、息子ごんさんを出産しました。妊娠中からインスタグラムで絵日記を描いています。コーヒーとハンドメイドが好きです。

かめかあさんさんの記事一覧 v-right