登園しぶり

年中の1学期途中から幼稚園の登園しぶりが始まったわが家の長女ですが、行ったり行かなかったりを繰り返してそのまま夏休みに突入しました。そして夏季保育も行ったり行かなかったりでそのまま今に至ります。

休みたいだけ休んでいい

娘の登園拒否としばらく向き合ったみて、なんとなく分かったのは「〇〇だから行きたくない!」というはっきりと明確な理由はないらしい、ということです。でもなんとなくいろんなことがあって疲れたり嫌になったりして、うまく言語化できないけれど休みたくなったんだろうなと思います。

正直に言うと、長女には毎日幼稚園に行ってほしい…。家庭保育はこちらの身がもちません(涙)。でも、一番大切なのは娘の笑顔。疲れて相手できない時もありますが、休みたい時はなるべく好きにさせるようにしています。

いつか自然と行きたくなってくれればよし、そうならなくても別によし。特に何も解決していませんが、とりあえず毎日楽しく過ごせればOKです。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
けろまい まいこさん
絵日記・漫画家

なんとなく適当に生きている主婦。特技はゴロゴロすること。苦手なものは家事全般。同い年の夫&5歳の長女&1歳の双子との日常をゆるゆるお届け。

けろまい まいこさんの記事一覧 v-right