細かい物が多くて散らかりやすい文房具。でも保育園の提出物の記入などで使う頻度も高かったりしますよね。わが家では無印良品の収納アイテムを使用して、片付けやすく、そして取り出しやすくしているのでご紹介します。

index目次

ポリプロピレンケースでスッキリ

上段左の横長の引き出しが文房具入れです

わが家では「ポリプロピレンケース・引出式・横ワイド・浅型」に文房具を収納しています。サイズは幅37cm・奥行26cm・高さ12cmです。すっきりして見えるようにカラーはホワイトグレーのタイプを選んでいます。
※ホワイトグレーは大型店舗やネットストア限定商品です

少しかさばるのでネットストアでの購入がオススメです。

引き出しの中はデスク内整理トレーで仕分け

引き出しの中でごちゃごちゃにならないように「ポリプロピレンデスク内整理トレー」で整理しています。「整理トレー2」と「整理トレー3」の大きさを組み合わせると、横幅はピッタリと収納することが出来ます。

奥に少し隙間が出来てしまうのですが、その隙間にもメモ帳やセロハンテープなどを置いて有効活用できます。

どうしても隙間が気になる人はメラミンスポンジをカットして、隙間に埋めるのも良いかもしれません

仕切りが増減できる!

デスク内整理トレーは仕切りが別売りであるので、収納するものに合わせて仕切りを増減できるのも便利!わが家ではボールペンなど長さのあるものは仕切りを外していますが、消しゴムなどの細かいアイテムは仕切りで小分けにしています。

文具それぞれのお部屋を作ることで、行方不明にならずに収納することができます。

重ねられるので2段使いも!

ポリプロピレンケースの浅型なら、デスク内整理トレーは2段に重ねることが出来ます。使用頻度の少ない物は下段に、いつも使うものは上段に置くことで、さらに収納力がアップ!文具が多い人は2段にして空間を有効活用して収納できます。

無印良品で揃えれば“シンデレラフィット”

無印良品のアイテムならサイズがピッタリと合うことが多いので、スッキリ収まることが多いのも嬉しいですよね。店舗でそれぞれのアイテムを組み合わせてみて、ピッタリの組み合わせを見付けるのも楽しいですよ。

私も店舗でケースにトレーを入れ込んで、サイズを確認しながら購入しました。無印良品のアイテムなら簡単に収納上手を目指せるので、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ちびかおりさん
プラチナライター

夫婦+6歳娘の3人家族。家族みんなが使いやすく・片付けやすい収納、過ごしやすい空間を作る工夫を心がけています。機能的な収納を考えるのが趣味です。

ちびかおりさんの記事一覧 v-right