洗い替えが気軽に作れる枕カバー、水滴を気にしないペットボトルカバー、負担を軽減してくれる水筒の肩ひもカバーなど、夏の生活を快適にサポートしてくれるハンドメイド作品を紹介!有料化されるエコバッグも100均の材料で気軽に作れますよ。

index目次

直線縫い2本!バスタオルで作る枕カバーで快適に

「驚くほど簡単!バスタオルで作る枕カバーの作り方。直線縫い2本で完成」

バスタオルを直線2本縫うだけで作れてしまう枕カバーの作り方をぎゅってライター・又多 実千恵さんが紹介してくれています。

バスタオルで作れば洗濯も簡単にできて、洗い替えを用意するのにも安いタオルを使えば負担が少ないですよ。特に子どもは汗をたくさんかくので、吸水性抜群のタオルで、これからの季節も快適に過ごせますね。

詳しくはこちら

手作りペットボトルカバーで心配せずにバッグにポン!

「カバンの中ビショビショ…を解決!手作りペットボトルカバーが超便利」

暑くなってくると、でかけた先でペットボトルの飲みものを購入する機会が増えますね。ミニタオルを使ったペットボトルカバーの作り方を紹介。

もちろんハンカチのようにも使えるので、バッグの中に入れておけば、いつの間にかペットボトルの水滴でビショビショになってしまった…、なんてことも防げますね。何枚か作っておくと重宝しそう。

詳しくはこちら

エコバッグ有料化へ向けてお気に入りを作っちゃおう

直線縫いだけ!100均バンダナ3枚で大きめバッグ

「簡単!100均のバンダナでオシャレなエコバッグ作り。直線縫いのみでOK」

2020年の7月から、エコバッグが有料化されますね。せっかく持つのならば、かわいいもの、おしゃれなものを持ちたい!

100均のバンダナ3枚を使った大きめのエコバッグの作り方ぎゅってライター・あずきさんが紹介。大きめなので普段使うバッグに入れておけば、なにかと活躍してくれそう!

詳しくはこちら

裁断不要!100均てぬぐいで挑戦

「エコバッグを100均手ぬぐいで作ろう。手縫いでOK!10分で完成」

最近はすてきな柄の手ぬぐいを100均でも見かけますよね。裁断なし、採寸もほぼすくことなく、5カ所を縫うだけで作れる方法を、ぎゅってライター・又多 実千恵さんが紹介。

持ち手は重ねて縫っているためしっかりしていますし、底の部分が輪になっているのである程度重いものも入れられる強度にできています。和・洋どちらにも似合うので、いろいろなシーンで活用できるエコバッグです。

詳しくはこちら

コースター作りにはぎれを活用!こぼしてもサッと拭ける

「端切れ布が大活躍!簡単に作れる布製コースターは、子どもがいる家にこそおすすめ」

おしゃれな布地で子どもになにか作ったものの、少し残っていて捨てるのはもったいない…と感じているのなら、試してみてほしいコースターの作り方を紹介。

小さな布の4辺をグルッと縫ってひっくり返すだけ。子どもが飲み物を少しこぼしてしまっても、サッと拭いて気兼ねなく洗濯できるので、これからの季節活躍してくれそうですね。

詳しくはこちら

水筒肩ひもカバーを簡単手作り。もう食い込まない!

「水筒肩ひもカバーを簡単ハンドメイド。肩に食い込まず快適に」

水分補給は子どもにとってとても大切ですが、重たい水筒の持ち運びで、ひもが首や肩に食い込んだり、擦れてしまうのはつらいですよね。必須アイテムの肩ひもカバー、実ははぎれで簡単に作れるのです!快適に使うための作り方のポイントも丁寧に解説。

夏場は汗をたくさんかくので、肩ひもカバーで子どもの肌を守れると良いですね。

詳しくはこちら

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
都倉麻衣子さん

賑やかな夫、すあまのような息子(1歳)、ツンデレ猫と暮らしています。ママの笑顔=家族の笑顔をモットーに色々なものを試していきたいです!趣味はアクション映画を観ること。

都倉麻衣子さんの記事一覧 v-right