家事をサボりたい母

おつかれさまです。9歳、7歳、4歳のワーママです。日々、仕事と育児と家事しかしていない生活で、大したことはしてないくせにたまにはサボりたーい!と毎日思う母。

最近子どもたちが、親の言うことを理解してくれるようになったので、トースターと火と包丁を使わない条件で、日曜日の朝ごはん作りを子どもに託すことに。

4歳が作る朝ごはん

「冷蔵庫開けていいから朝ごはん作って」というのが三女のうれしいポイント。許可なく冷蔵庫を開けることを禁止してるので、この日はとてもうれしそうでした。

・コーンフレークに牛乳を入れる
・食パンをお皿にのせて、キャンディチーズをのせて、ララクラッシュを置く
・ウォーターサーバーでお水を汲む

ママできたよーと起こしてくれる4歳むすめ。味気ない?いやいや。十分。食べることに意義があるので、コレでも母は助かります。

小1むすめがつくる朝ごはん

朝ごはんはちゃんと食べたい次女。

・ヨーグルトを出す
・食パンに、ジャムやバターを塗る
・ごはんをよそってシャケや海苔を出す

さすが朝ごはん食べる歴が長いだけあって、好き勝手に出して、ママを起こさずに勝手に一人で食べる。

小3むすめが作る朝ごはん

下の子の分も作ってくれる思いやりのある長女。

・パンを型抜きして、ジャムやチョコクリームやハムを挟んでサンドイッチ
・料理ハサミで食材をチョキチョキ
・珍しいお皿を出してきて盛り付ける
・ご飯の周りに絵を描いてデコレーションする

と。とにかく栄養を経口接種すればなんでもおなじ、という合理的な母と違って、食を楽しむ心があるむすめ。

子どもにごはん作らせる時間がない朝は…

朝ごはんを子どもに作ってもらうイベントを1番最初にやり始めたのは、長女が5歳の頃。上がやれば下の子もやるので、火と包丁さえ使わないルールならもはや好きにしてくれ(食べれば同じ)と思って自由にさせていましたが、親がそばでつくなら2歳、3歳からでもきっとできます(三女のイベントスタートは2歳でした)。

でも日々そんな時間はないし、賞味期限切れのものを子どもに使われないようにしなきゃだし、もうそれすらも面倒くさい!(気づくと賞味期限が切れてたりしてしまうダメな母)

というときは、コンビニに行き、子どもたちに「明日の朝ごはんを自分で選んでくださーい!」と放牧します。コンビニを選ぶのは、敷地の狭さと品数量が子どもにちょうどよく、親の目が届きやすいからです(スーパーの方が安いのですが、広くて三姉妹が散らばると目が行き届かず、コンビニだと1つの商品に対して品種はそんなにないから子どもも選びやすい)。

ちょっとお高めのデニッシュパンを選んだり、フルーツ缶詰を選んだり、親が選ばない高いヨーグルトを選んだり、と自由に動く三姉妹。ただ、コレをやってよかったなと思うこともいくつかあります。

コンビニで朝ごはんを子どもに選ばせるとどうなるか

2歳、3歳は、とにかく目先のものを選ぶ。そして今すぐ食べたい!といいます。コレは、朝ごはんだから明日の朝ね、と言っても聞かないで、ヤダー!と泣く。

でもこのイベントを何回かやると、我慢を覚えてきて、明日のお楽しみ、という概念が理解できてきます。ここが子どもって、おもしろいなと思うところ(ここまで行くのがつらいけれど)。三女はしばらく卵アレルギーがあったので、朝ごはんを選ぶのはパンはダメで、フルーツやヨーグルト係でした。

4歳のころは、記憶がつくから、こないだ食べたあれを食べたい、と思って前回と同じものをよく買う。ぐずってるとやっぱり、今すぐ食べたい!といいはるときもあるけれど、「こないだの朝ごはん、コレとあと何が出てた?」と思い出させると、ちゃんと考えるから、おもしろい。

5歳、6歳は、ひらがな、カタカナ、数字が読めるから、自由度は広い。その中で、「1番安いものがいいな」と母が言うことを守ろうとして、3桁の数字と睨めっこをしている(おもしろい)。

7歳以降は、賞味期限も何個入りかも理解できるから、「お得な方で」と言う母の要望と自分の希望を合わせて、「コレがいい、コレみんなで食べるから」と言ってくる(おもしろい)。

子どもの観察を楽しむ

そこのコンビニはセルフレジもあるので、お店が混んでないときで周りの邪魔にならないときは、あえてセルフレジで子どもにも「ぴ」をやらせたりもします(遊びではないから、誰も並んでいないときのみ)。

そうして翌日。ぐうたらしたい母はおなかが痛くて朝ごはん作れない…と演技して三姉妹に朝ごはんを頼み15分の朝ねぼうをするのでした。

わが家的、子どもが作る朝ごはんのおすすめグッズは、
・料理ハサミ
・ハートや星の型抜き
・かわいいお皿、旗
・チョコパン
・ジャム
・サランラップ
をさりげなく手が届くところに置く、でした。

朝は1分でも寝ていたい母です。。。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
へべれけさん

9歳、7歳、4歳の三姉妹育児をしている医療系ワーママです。医療。しごと。卵アレルギー治療。家庭学習。小学生と保育園生にぎゅうぎゅうに挟まれながらも日々戦いで頑張ってます!

へべれけさんの記事一覧 v-right