/ 2020.03.30

こんにちは!都内で1歳の娘と夫と3人で暮らしているしま子です。

いよいよ来週は入園式、という方も多いでしょうか。今年は登園自粛の推奨や職場復帰の延長が認められるなど、例年と違うことも多く、不安な方も多いのはないかと思います。

そんな中ではありますが、私が一年前に体験した「入園式」にまつわるポンコツエピソードをお届けします。今不安な気持ちの中にあるママさんが少しでも笑っていただけますように!

「保育園の入園式って何着ればいいの?」

保活をなんとか乗り越え手にした入園通知。

事前の準備はもちろん復帰後のタイムスケジュールまで用意周到に計画を立てて、あとは入園式を迎えるだけ。残り少ない育休期間を楽しむぞ~と少し浮かれていた私の脳内に、ひとつの疑問が浮かびました。

そういえば、保育園の入園式って何を着ればいいの?

育休あるあるだと思いますが、子どもと自分と子育てセンターが中心になる生活で、自分の身だしなみに対する感度は一気に落ちます。

ましてや私はもとからあまりファッションに興味がないので、着られればオッケー!というレベルにまで落ち、たまにママ友に誘われたりすると「この服大丈夫?変じゃない?」とそわそわする始末でした。

そんなこともあってスーツはもちろんオフィスカジュアルなんて以ての外。ああいうものは感度が高くないとコーディネートを考えることすら困難です。

復職後も不安ではありましたが、もともとあまり畏まった服装ではなく働いていたので、社会復帰(大げさ)の一発目が保育園の入園式だったのです。

困ったときはGoogle検索

「保育園 入園式 服装」、そう検索窓に打ち込めば、ありとあらゆる情報が出てきます。

夫からは「スーツでいいんじゃないの?」と言われつつ、なにしろ社会復帰前なわけですから、念には念をと思い調べてみると衝撃的なコメントを見つけました。

「保育園の入園式はハレの日ではないから、あまり畏まった服装をするのは馬鹿らしい」

・・・な、なんだって!!!

今思うと「そんなコメント気にしなくていいのに」と思いますが、なにしろこちとら社会復帰前(しつこい)。

小学校の入学式のようにおめでたいと思っていた入園式ですが、「親の都合でいれるだけなのに、おめでたい場ではない」という意見が私の心に突き刺さりました。言われてみればそうだと当時は思ってしまったのです。

少し話がそれますが、“正装”に関して女性ってとても損をしていると思います。男性のスーツは、畏まり度(?)の高低に関係なく着られるのに対し、女性のスーツって畏まり度低いと浮きませんか? ※個人の感想です

そしてものすごく簡単にオフィスカジュアルなんてオシャレ度高くないと対応できない技術を要求されます。私は社会人になる前にこのオフィスカジュアルがわからなさすぎて雑誌『JJ』を読み込んだ経験があります。結局オフィスカジュアルは身につかなかったし。

衝撃的なコメントを見た私は「スーツで決めて浮いたら恥ずかしい…。かといって普段のスタイルがだめなことくらいはわかる。これは良い塩梅の服を着なくちゃいけないということだ……」と考えました。

スーツまではいかない、でも最低限失礼にならない程度のきれいめの服。私が一番苦手なジャンルです!

そうして迎えた当日。

ジャケットとワンピース。足りない頭で考えた精一杯のコーディネートでした。ひとつひとつは良いと思うのですが、色の組み合わせが今見ても「う、うーん…」と思ってしまいます。

言い訳をさせてください。私、もともと襟のついたジャケットが似合わないのと好みじゃないので、ほとんど持っていないのです。

今考えると「この色の組み合わせするぐらいならノーカラーのあの服でよかったんじゃないかなぁ」と思いますが、なにしろ当時は育休明けで(正確には明けてもいない)もとから足りないファッション感覚は地にまで落ちていたのです。

むしろ一年後の今この写真を見て「あぁやっぱり微妙な組み合わせだな」と思えるまでに取り戻したことを褒めたい!

肝心の他の保護者の方々はどうだったのかというと…普通にスーツでいらっしゃってる方ばかりでした。

中にはすでにお兄ちゃんお姉ちゃんが入園していて、普通の服装の方もいらっしゃいましたが、やはり初めての入園式というパパママは二人ともスーツ、もしくはママさんはきれいめの服装という方が多かったです。

「保育園の入園式はハレの日ではない」なんて言葉に惑わされてしまいましたが、無事に子どもを出産して、無事に復職するための保育園入園。どう考えてもハレの日だったなぁと今なら思えます。

いま素直にそう思えるのは、入園式がとても素敵だったからというのもあります。「保育園の入園式は~」の言葉を見て、少し心に引っかかるものがありました。

しかし、当日の入園式は園全体が歓迎モードで、お兄ちゃんお姉ちゃんクラスが「これから一緒に遊ぼうね~♪」と歌で迎えてくれたときに、私は自分でもびっくりするほど涙が出てきました。

私は涙もろい方ではなく、人前ではほとんど泣いたことがありません。そんな自分がこんなベタなところで泣いてしまったのです。先生方や上のクラスの子たちに大事にされて、娘もいつかこんなふうに歌うのだと思うと、保育園入園を選んだ自分の決断が許されていくように感じました。

あの意見を真に受けて自分の納得できない格好で出席していたら、こんなふうに思い出話にできなかったかもしれません。来週入園式を迎えるママさんにも、心から「入園おめでとう!」と伝えたいです。

入園式は一生の思い出。楽しい気持ちで迎えられますように!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
しま子さん

同い年の夫と1歳の娘と都内暮らし。2019年4月に復職しました。育休中に一枚布の抱っこ(ベビーラップ/リングスリング)にハマり、愛用中♪「常にフラットに考える」をモットーに、初めての子育てに向き合っています。

しま子さんの記事一覧 v-right