わが家は男の子4人兄弟

ママブロガーとしての初めての記事でも書かせていただいたのですが、わが家は男の子4人兄弟です。

4月から小学生になる6才の長男、年子で5才クラスの次男、今年3歳になる2才クラスの三男、生後6カ月を迎える四男の4人です。目立つのでよく声をかけられます(笑)。

1人でも大変なのに…2人でも大変なのに…

「1人(2人)でも大変なのに、どうしてるんですか?」

お子さんが1人、または2人のご家庭が多いようでこの2つはよく言われるのですが、

「3人目からは流れ作業です!」と答えてしまいます(笑)。

子育てって1人目が大変!だって全てが未知じゃないですか?!常に1人目のことで悩んでいる気がします。

2人目は「あーあるよね」「はいはい、いやいや期ね」と冷静に対処できる事もありつつ「そういうパターンもあるのか!」と個性がある面白みを知る機会です。

そして3人目はそれの応用なのでものすごく楽です。4人目はひたすらかわいい!ほとんどのことに動じない母になります。

人数が増えて大変なのは物理的に手が足りないという点で、親以上にママの空き待ちをする子どもたちの方が大変かもしれません。

あちこちで「ママ〜!ママ〜!ママと遊びたい!」が聞こえます。「人生最大のモテ期」が到来しています。

お風呂どうしてるんですか?

2人目が産まれた後、お風呂をどう入れようか悩みました。

1人目は生活リズムをしっかりと!と決まった時間に入れて、消灯もきっちり。早寝早起き!。でも2人目からできない日もあるので、入れそうな時に入れる人を入れる(自分も含め)。

現在もそれは変わらず「はーいみんな入るよー!」と上3人湯船に入れて遊んでる間に四男をシャワーするときもあれば、お風呂好きな三男が急に「お風呂入る!」と言ってベビーバスに浸かっているときもあります。(IKEAのベビーバスは大きくて4歳くらいでも入れるのでオススメです)

なんなら「今日は入らない」と上の子が言うときも冬場で外遊びをしていない日はオッケーにしています。

毎日みんな決まった時間にお風呂に入れようなんて無理です(笑)。

大変なことは…

みんな元気なので常にワチャワチャしているわが家です。

夢中で遊んでいると時々、いや、しょちゅう喧嘩になります。それがもう本当に激しくて止めるのが大変です。

放っておけばいいよ、という助言を良くいただくのですが、危なくないか見守ります。ちょっと目を離すと誰かが流血します。今日も長男の大量の鼻血を掃除しました…。次男の蹴りが入ってしまったようです。

先日は長男のバックドロップにより次男が頭から血を流していたし、ちょっと前は鬼ごっこしてたと思ったら長男がまぶたぱっかーんして(原因不明どこかにぶつけたらしい)そのまま病院、三針縫いました。

とにかく怪我が多いので形成外科情報にはアンテナ張っています(笑)。

毎日すごく疲れるけど

「大変ね」と近所のおばあちゃんに声をかけられると、素直に「はい」が出ちゃいます。同時に「でもかわいくて」も出ちゃいます。

毎晩みんなが私の隣に寝たくておかしなフォーメーションで寝ていることも、夜中に目が覚めたら私の隣にピタッとすかさず誰かがくっついていて寝返りができなくなって腰が痛くて起きることも、俺の方がママ好きだし!の謎の争いも…。

書ききれないほど、モテて幸せです。

3人目どうしようかな、4人目どうしようかなとお悩みの方がいましたら、この記事を読んで意を決していただけたらうれしいです。5人以上お子さんがいる方がいたら羨ましいなと思うほど(子育ては大変ですが)子どもってかわいい。

こんなにかわいいなんて聞いてないぞ!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
かなさん

男の子4人のママ。毎日ドタバタと過ごしながら家事育児が楽になるものを探しています。時短節約栄養満点レシピも日々考案♪。 フリーライター、ライブ配信の仕事をしながら時々Ubereatsの配達員もするアクティブママ。

かなさんの記事一覧 v-right