/ 2021.04.12

プロのコックさんがやっている方法

牛乳パックを開くの、キッチンばさみを使ったり、指で開いたり、色々試してみましたが、どれも結構力が必要で指が痛くなった経験ありませんか?

ホテルの厨房でやっている方法を試したら、一瞬でひらけて気分爽快!以来、うちではこの方法一択です。

牛乳パックの開き方にモヤモヤしている人がいたら、ぜひお試しください。その方法とは、包丁を使うことです!

まずは牛乳パックの口を開き、そこから数ミリ部分を包丁で切ります。

切ったところがきれいな直線なので、とても気分が良く、今では好きな家事の一つです!

牛乳パックを開くためだけに包丁を汚すのはもったいないので、うちでは空の牛乳パックはシンクにおいておき、次に包丁を使うタイミング(夕食作り、朝食作り、など)にシンクの中で切り開いています。

開くまえに牛乳パックを洗うと2度以上すすがないと取れないと思いますが、開いたあとに洗うと板状になっているのでサーッと汚れが取れて、それもまた良いです!

きっと気分爽快な家事の一つになりますよ!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
スマイルさん

東京在住。年少の息子と2歳差の娘を持つ会社員ワーママです。
食べ歩きと旅行が好きで、第2子妊娠中にフィリピンへ1か月間の親子留学もしました。最近ハマっているのはホットクック(電気調理鍋)です。

スマイルさんの記事一覧 v-right