/ 2021.09.22

コロナで保育園が臨時休園になった話【前編】

こんにちは!気ままに育児漫画を描いているタナベと申します。夫と3歳娘とのごく普通の日常をお届けしていますが、今回はごく普通ではない出来事でした。

この頃、私の住む自治体では登園自粛要請が出るほど感染者が増加していました。毎日3〜4カ所の保育園で感染者が判明しており、吾子の園がそうなるのも時間の問題という状況でした。

私も夫も基本的に在宅勤務できる職種ではなく、おまけに私の会社は人員不足で一人欠けてもかなり業務に影響が出る恐れが…。

臨時休園になったときは色々な考えが頭をめぐって、非常に混乱し悩みました。私の実家が車で往来できる距離であり、全員ワクチン接種が終わっていたこと、普段から頻繁に実家に子どもを預けていたこと(1〜2カ月に1回くらい)が幸いして、コロナ疎開という選択ができました。

とはいえ、ワクチンを打っていても、PCRや抗原検査で陰性であっても感染しない保証はないので、預け先ともよく話し合い、慎重に検討した方がいいと思います。

特に、「預け先でも極力人と接触しないようにする」「預ける上で周囲が納得し安心できるような説明材料を揃えておく」「子どもにできるだけ不安を与えないように配慮する」「マスクをつけておく」「体調にいつも以上に注意を払う」などのルール共有や準備はしたほうが良いと感じました。

後編に続きます。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
タナベミキさん

ジュエリーデザイン、アートディレクションを生業とするウッカリ系かーちゃん。コーヒーを淹れる時間が癒し。2歳娘と夫の3人家族。育休中に始めた育児漫画をインスタグラムに気儘に投稿しています。ささやかだけど忘れたくない日常を切り取っていきたいと思います。

タナベミキさんの記事一覧 v-right