/ 2021.11.24

こんにちは、りいです。寒くなってきて毛布にくるまって過ごすようになり、ソファで寝落ちする回数が増えてきました(笑)。この時期になると外遊びが厳しいですよね…。最近娘はキックボードにハマっていて、公園や家のまわりを散策してます。

今はどこに行くにもキックボードを指名する娘ですが、ベビーカー→三輪車→キックボード、といった順に娘のおでかけの相棒は変化していきました。みなさんのお子さんはどうですか?それぞれの良し悪しなどは人によってさまざまかと思いますが、娘と私にとって良かったポイントをそれぞれ紹介します。

三輪車は漕ぎ姿がかわいいのがポイント

三輪車は1歳半過ぎに購入しました。ちょうどその頃は歩くのもすいすいと活発になり、ベビーカーの乗車拒否が激しかった時期でした。ベビーカーから三輪車は娘自身も手足の自由度や景色の見え方、そして何よりハンドルを握って運転できるといった点が魅力的だったのかとても大喜び!

わが家が購入した三輪車は肩からベルトで転落防止ができたり日よけができる屋根付き、そして親も操作しやすい親用ハンドル付きのものをチョイスしました。

ベビーカー代わりに使っていたのもあって、移動途中に寝ることも多くベルトや足をいれることができるフットカバーといった機能にも大助かりでした。95cmを過ぎたあたりから窮屈になってきたので、そこからはお友達の赤ちゃんへ…。三輪車は娘にとってもいろいろと自由に操作したり楽しそうにしていておすすめです。

さらに親目線だと何と言っても漕いでる姿がとてもかわいい!その姿を見るだけでも体験させる価値はあるかと思います^^

キックボードで行動範囲が広がる!?

キックボードは3歳9カ月頃に購入。公園でお友達のキックボードをかりて、意外とすいすい乗りこなしていたので買ってみました。キックボードは圧倒的に速く移動できるので、スーパーや公園にあっというに着くので行動範囲が広がったように感じます。私は自転車など持っていないので、娘のキックボードに負けまいと走る機会が増えて良い感じに運動不足解消できてます(笑)。

キックボードを購入したときは、二輪、三輪、四輪と種類があり悩みましたが、安定感を求めて四輪に!お陰で派手に転倒することは、ほとんどなくのびのびと楽しんでいます。

ただ、キックボードで不安なことはひとつ…事故です。ある程度スピードがでてしまうので、少しバランスを崩したり斜めに横断すると人や自転車、車との接触事故を起こすのではとハラハラしています。

わが家では横と後ろに親が立つようにして、道路ではスピードをださない、坂道や横断歩道は降りて押すなどルールがあります。ルールを決めて約束できるようになった今だからこそ、始められたものかなと思います。

色々と乗り物にのって移動をしていますが、年齢があがるにつれて自由に自力でできることが増えてきて本人も嬉しそうなのが良かったなと思います。他にも未就学児の子供用の乗り物だと、スライダーなど色々と乗り物の種類はあり悩むことだと思いますが、どれを選んでも楽しいことがたくさんだと思います。

(対象年齢を大幅に先取りしすぎると、結局乗らない期間ができてしまうといったこともあるので注意です!)事故のないよう楽しいおでかけ時間をお過ごしください。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
りいさん

3歳の娘と夫と3人暮らし。1200グラム台で生まれた娘も今では10倍に成長!好きなことに挑戦ってことからWワーク始めました。日々のこと、妊娠・出産のこと、食育などなど…ちょっとお茶しながらお話ししているような空間にしたいですっ。

りいさんの記事一覧 v-right