引越しを機に簡単なDIYブーム到来!!

以前の記事でもご紹介しましたが、我が家は中古マンションを購入し、リノベーションしました。
引越しを機にお洒落な家具に買い替えたかったのですが、出費もかさみ、泣く泣く断念…。なんとなく、雰囲気に合わなくても以前の家で使っていた家具を使っていましたが、どうしても今の家の雰囲気に馴染まず、どうにかしたかったのが、
どん!!このダイニングテーブル!!!
買い替えるのもなぁ…捨てるのもなぁ…としばらく悩んでいましたが…ようやく決意!
よし!リメイクしよう!!DIYだっ!!
ということで我が家のダイニングテーブルリメイクDIY大作戦が始まりました!

今のダイニングテーブルをそのまま使う!その方法とは?

まずは、今のダイニングテーブルの足をこちらの塗料で塗ってみました。
『ターナー色彩 アイアンペイント アイアンブラック 200ml』 1250円
表面にわずかに光沢もあり、アイアン風になります。

ちなみに、元々の塗料をやすりで削る作業が面倒だった為、
『ターナー色彩 アイアンペイント マルチプライマー 200ml』 850円
も購入。これを塗ると、他の塗料の上から重ね塗りしても、上の塗料が剥がれにくくなると、ネットで書き込みを発見。
塗料の値段もかかるし、2度塗りにはなりますが、やすりを使って、木屑が舞う手間を考えたら、私はこちらを選びました。

そして、これもネット情報なのですが、普通にハケで塗るより、キッチン用のスポンジなどで叩くように塗料を付けた方が、アイアン風になるとのことだったので、娘と一緒にひたすら、トントンとスポンジで叩いて、塗ってみました。

ホームセンターで木材をカットしてもらい、持ち帰り!

DIY初心者の我が家にノコギリはありません(笑)
その為、カットという面倒くさい作業は全てホームセンターでお願いしました。
購入した木材は安いSPFという木材。こちらの2×4(ツーバイフォー)や1×4(ワンバイフォー)など様々なサイズがあり、その中で、1番カットの回数が少なくなるように木材を購入しました。
そして、ホームセンターにもよると思いますが、カット料金は大体1カット50円ほどかかります。でも同サイズの木材は重ねて、カットしてもらうことも可能なので、10カットしても500円くらいです。家でカットする手間を考えたら、全然お得だと思います。

他のクローゼットDIY用の板も買ってしまった為、細かな費用は忘れてしまいましたが、やすりや木材を止めるビスや木材に色を付けるオイルや軍手など細々したものも一緒に購入しましたが、全部で1万円ちょっとでした。おそらくテーブルだけの費用だと4000円以内!安い!!

家に帰ってきたら、組み立て!オイルを塗る!!

こんな感じで購入してきた木材を箱状に組み立て、ビスを打っていきます。
途中、ビスが足りなくなり、近所の金物屋まで買いに行くというミスもありましたが、なんとか、完成!!
木材の表面が滑らかになるように、段々と細かい目のやすりを使いながら、整えました。
塗料は、木目を生かしたかったことと、テーブルに使っても問題ない成分のコレを購入(コレもネット情報)

私は色ムラができないようにハケ以外にもクロス(布)を使用しました。ハケより、塗料が沢山つくことがないので、初心者にはオススメです。

そして、出来上がった箱状のコレを元々あったテーブルにかぶせると…

完成です!!

BEFORE

AFTER

となりました。

家の雰囲気にも合い、なんとなく、おしゃれ感が出て、写真に撮る料理も心なしか前より美味しそうに見える気が…(笑)

元々あったテーブルにかぶせただけなので、粗大ごみのお金等もかかりませんでした!
このDIYは木材を組み立てて、色を塗るだけなので、思ったより簡単にできます。もし、ダイニングテーブルの雰囲気を安く、簡単に変えたい方がいたら、オススメの方法です!!

我が家のような初心者DIYには、お手軽リメイクDIYがオススメです!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
yayuさん

5歳娘の保育士ママ。毎日ワンオペ育児ですが、ゆるーく、楽しく子育てしています。インテリア、プチDIYが好き。中古マンションをリノベーションしたことをきっかけに現実逃避できるビーチハウス風、カフェ風なお家を目指し、日々試行錯誤しています♩

yayuさんの記事一覧 v-right