/ 2020.03.13

新型コロナで休校中。どう過ごす?

今月から息子の小学校も休校となったため、私も1週間仕事をお休みし、子どもたちとのんびり過ごしました。

この時期、在宅ワークやリモート勤務をされているママも多いと思いますが、今月から子どもたちが突然休校となり世の中が騒然としました。

日に日に感染が拡大する新型コロナウィルスの影響で、お出かけも自粛せざるを得ません。子どもを電車に乗せるのもリスキーだし、ディズニーリゾートを始めとしたレジャー施設は当然開いてないし…。

そこでわが家は、今年度より必修化されるプログラミング学習に触れさせてみることにしました。

プログラミング学習にオススメ!「ワンダースクール プログラミング部」

こちらは、バンダイがWEB上で提供するサービス「ワンダースクール プログラミング部」。

右端にある「Scratch(スクラッチ)」は、アメリカのMITというメディアラボが開発した、無料のプログラミング言語学習ソフトで、世界中の多くの子どもたちが使用しています。

選べるプログラミング学習用コンテンツ

1つ目の「ドラえもん」というのは、バンダイが発売しているおもちゃ「ドラえもんひらめきパッド」の体験版。

「靴マーク(一歩進む)」や「空気砲(ネズミをやっつける)」などのコマンドを配置することでドラえもんを操作し、プログラミングの基礎を学べます。こちらは4歳の娘も、興味津々に楽しんでいました。

2つ目の「すたたん」からは、より本格的にプログラミングを学ぶことができます。ステージが上がる毎に、だんだんと難しくなっていきますが、7歳の息子も真剣な眼差しで取り組んでいました。

プログラミングの回答例も確認することができます。

その他にも、「世界旅行」「ポコタス★Do」「おはなしPG」といった、プログラミング学習コンテンツが入っています。

こちらは「おはなしPG」というゲーム。まずは、自分で背景やキャラクターや建物といったオブジェクトを配置します。

作成したマップを元に、プログラミングによりロケットの動作を実行させることができます。息子は桃太郎ような世界観を作り上げていました。

スマホやタブレット端末も良いですが、PCの操作に慣れるのも今後は必要となってくるので、新学期が始まる前にプログラミング学習の準備をしてみてはいかがでしょうか。それまでにコロナが早く収束してくれることを願うばかりです。

画面の見過ぎには、くれぐれもご注意を!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
yucaさん

お出かけ大好き、好奇心旺盛な3歳差兄妹のママ。広告系グラフィックデザイナー、コスメメーカー企画職を経て、WEBクリエイターエキスパートの資格を取得。現在はPR会社で勤務しながらフリーランス活動中。
北欧への関心が高く、2018年夏にスウェーデン一人旅を果たす。都内で話題のスポットや子供と楽しめるアートについても発信。

yucaさんの記事一覧 v-right