この4月から小学校に入学、幼稚園に入園した、わが家の3歳3ヶ月3学年差兄弟の息子たち。

朝起きてから、夜寝るまで、「ねぇ、ママ、見てー」「ママー、見てみてー」「ママ、見てー」と、1日に何回このフレーズを聞いているのか…。

息子たちがママに見せたいものは?

「100点のテスト」だったり、「出来なかったことができるようになった!」などなど、わかりやすい「見てみてー」ではないのが、わが家の兄弟。わが家の兄弟がママに見せたいものは、、、

廃材をつけた顔だったり、

泥だらけの手だったり、

パパの靴を履いた足だったり、

家に連れ込んだ虫だったり、

通学帽子の庇を反対に折り曲げて被っている姿だったり、、、!

気持ちに余裕のある時は、一緒に楽しむこともできるのですが、日によっては、正直うんざりすることも。笑

最近は、親指が離れるマジックを300回くらい見せられて、さらにレクチャーされて、やらされて…もぅ、勘弁〜!

承認欲求が満たされていないのか⁉︎

毎日、毎日、何百回と発せられる「ママ見てみてー」攻撃、もしかして息子たちは承認欲求が満たされていないのか?なんて心配になったことも。

しかし先日行われた学校公開。パパママたちを見つけて、小さく手を振ったり、答えが当たったらパパママに「見てたぁ?」と言わんばかりの表情で目配せをする、まだまだ可愛い1年生がたくさんいる教室で、息子は授業に全集中ッ!

パパママに気づいていないのでは?と思ってしまうほどでした。

息子は手を挙げて発表したり、積極的に勉強、だからと言って、パパママが見ているか、気にする様子のない姿を見て、承認欲求は満たされているのかな…と安堵。

それと同時に、「ママ見てみてー」なんて言ってくれなくなる日はもう近いのかもしれない、と。

その時になってからでは、もう戻れない。

そう思うと、日々の「ママ見てみてー」攻撃も、愛おしく感じた、単純な私。笑

「ママ見てみてー」あと何回言ってくれるのかな〜

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
かつきさん

姉妹ママを切望していましたが、3歳3ヶ月3学年差兄弟のママになりました(^^) 夫と5歳&2歳の息子たちと、なんだかんだ楽しくやってます♡ 建築士と整理収納アドバイザー保有、趣味は模様替♪

かつきさんの記事一覧 v-right