/ 2019.04.19

十数年前、私が中高生くらいの時に流行していたもちもち食感がクセになるほど美味しいタピオカドリンク!底にぎっしりと沈んだタピオカをストローで吸い上げる瞬間がたまらなく好きでした。

そこから時が経ち、すっかりタピオカを飲む機会を失っていたわけですが、最近またタピオカブームが再来していますね。

ゴンチャ、パールレディ、チュンスイタン、サイサボウ、アースカフェ、シスターズ...と都内だけでも数えきれないほどの人気店があります。

近所にタピオカ専門店がない為、お祭りの屋台や外出先で見つけると必ず買いたくなります。

いざ、タピオカドリンクを求めて、お店に行くも驚くくらいの大行列...。あなたは並べますか?私は、その光景を見ただけで残念ながら諦めてしまいます。しかも子連れだったら尚更、並べないので諦めます。

「でも、タピオカが究極に食べたい!」「でも、あの行列に並ぶのは無理~!」私のように、こんな思いをしている方は多いのではないでしょうか。

でも大丈夫!そんな時、カルディにて素敵な商品に出会いましたので紹介します。

蔵王高原農園 タピオカ(黒糖風味)

実は、タピオカってスーパーでも普通に売られているんです。その多くは、【乾燥タピオカ】の為、お湯で茹でて、冷やして...と、いった戻す作業が必要となる為、かなりの手間となります。

ちなみに、同じくカルディで売られているギャバンの乾燥タピオカですと、戻すのに45~60分間もかかります。ひえ~!そんなの長すぎる。正直めんどくさいと感じてしまうのは私だけでしょうか。

そこで見つけちゃいました。そんな面倒な手間とはおさらば!

こちらのタピオカは開封後、そのまま食べることができるんです。お湯で茹でたり、冷やす手間いりません。お好きなドリンクに入れるだけなので、と~っても簡単です♪

・蔵王高原農園【タピオカ】200g入り。129円(購入時価格)

タピオカミルクティー作り開始!

パッケージ裏の名称を見てみると《タピオカシラップ漬け》と記載されています。シラップ?シロップではないのか?という疑問はさておき、その名の通り、ブラックタピオカを黒糖シロップ漬けしたものなんです。

開封後はタッパに一袋分全てをうつしておけば、後は好きなだけタピオカ入れ放題!残ったものは冷蔵庫で保存できます。

しかもこの商品の良いところはタピオカの量を自由に調整できるところ!タピオカ好きならば、“飲む”というより“食べる”量を入れる事も可能なんです。タピオカ好きにとってまさに夢のようなドリンク~♪

グラスには氷と一緒に、タピオカと黒糖シロップを一緒に入れてみました。普段はノンシュガーを好む私です。コーヒーも紅茶もノンシュガー派です。でも、ミルクティーにはちょっぴりシュガーを入れたい派なのです。めんどくさくてすいません。笑

市販のミルクティーだと私には甘すぎてしまうので、シュガーは入れずに黒糖風味のタピオカと少量の黒糖シロップで十分です。こうやって自分好みのオリジナルドリンクを作れるなんて楽しい~!!

ちなみに私が感じた一般的なタピオカドリンクのお店と比較してみると…。

■大きさ:やや小さめ。バラつきあり
■形:丸くはない。バラつきがありややいびつ
■甘さ:控えめなやさしい甘さ
■食感:例えるならコンニャク

というように、こんな印象でした。

タピオカミルクティーの完成!

底にぎっしりと沈んだタピオカを見るだけでテンションが上がります。ミルクティーにしてしまえばタピオカの大きさや形なんて気になりませんでした。笑

最近、コンビニでもタピオカドリンクをよく見かけます。もちろん購入したことはあるのですが、思っていた食感と違う...と残念な気持ちになったことがあり、リピートはなかったです。

かと言ってタピオカ専門店の美味しさを求めるとお値段も普通のドリンクよりお高いので頻繁には飲めません。何より行列に毎度並ぶ元気はありません。泣

そんなお悩みから、並ぶこともなく、100円ちょっとでお安く購入することもでき、お家カフェでタピオカが楽しめるなんて嬉しい♪求めていたのはコレだ~!と、叫びたくなりました。

正直、専門店と比べたらタピオカのもちもち食感は敵いません。ですが、別物と捉えて手間入らずの【おうちタピオカ】を楽しむのも私は十分アリだと思います。もちろんリピ決定です。

こちらカルディにて購入したのですが、後日近所のスーパーでも発見しました。とっても美味しかったので5袋まとめ買いしてしまいましたよ。笑

ちなみに専用ストローはついていません。購入するのをお忘れなく~!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
yumiさん

東京都在住/保育士/長男(小3)次男(小1)
アウトドアが大好きで毎月家族でキャンプに出掛けるのが楽しみです。

yumiさんの記事一覧 v-right