子供との会話は意外で面白い!

子供の言葉にはっとすること、ありませんか?大人だと常識などにとらわれて見えなくなっていることが見えるんですね、ほんと。
…ということで、今回は我が家の子供たちとの会話で、面白いなぁと思ったことをご紹介。

「うえのどうぶつえんはイヤ!したのどうぶつえんがいい!」

今から上野動物園に行くよと話していたとき、3才の息子が言った言葉です。
最初、何を言っているかわかりませんでした。

「うえのどうぶつえん」は「上野」にあるからで、「上」にあるわけではないの。だから、残念だけど「したのどうぶつえん」はないの。

でも、なるほどの着眼点。上野という地名を知っていると絶対出てこない発想です。子供はこうやって会話から色々学んでいくんだなぁとも感じるエピソードでした。
それにしても「上の動物園」「下の動物園」ってどんな動物園を想像していたのだろう??

「新しいパパはイヤだ!」

次男がまだお腹にいるとき、「新しいパパはイヤだ」と涙ぐみながら5才の娘が訴えました。
よくよく聞くと、
・ママとパパは結婚している
・赤ちゃんが生まれるときは結婚しなければならない
・よって、赤ちゃんが生まれるママは新しいパパと結婚しなければならない
…だそうです。
「子供が生まれる時は結婚が必要」なんて教えたことはないんですが…。早くも固定概念ができているんですね。
一瞬、夫にイライラしていることを見透かされたかと思いました。
ちなみに、娘に新たに結婚する必要はないことを伝えたら、大喜びでした。

「幸せってなぁに?」

最近、「なぜなぜ?」と何でも聞く3才の息子。
テレビを見ていたとき、ふいに「ママ、幸せってなぁに?」と聞かれました。作業をしていた私は上の空で「幸せって知ってるの?」と聞き返したときの息子の回答を聞いて、きゅんっ!
「うん、ぎゅってことでしょ?」

そんなこと言われたら…家事なんか放り出して、もちろん、ぎゅっと息子を抱きしめました。
こういうときに、いろんな大変なこと吹き飛びますね。

子育ては大変だけど、子供とのやりとりが明日への活力です!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
みさっちさん

フルタイム勤務をしながら、都内で5才娘と3才、0才の息子を育てている30代ママです。 こどもたちの「ママ大好き♪」に癒されながら、毎日バタバタ過ごしてます。

みさっちさんの記事一覧 v-right