保育園や幼稚園で日常的に、引っ掛ける動作って意外とありますよね?

例えば...
・フックに帽子を引っ掛ける
・フックにタオルを引っ掛ける
・フックに登園バッグを引っ掛ける
といったような日常動作です。

とはいっても、引っかけること自体を目的にした知育玩具はあまりないんです。
なので100均でお安く揃えて作ってみました。

こんな子におすすめ!

・ひらがなが分かる子
・引っ掛ける動作を練習したい子(指先の運動)
・日常的なスキルを身に付けたい子
・フックとキーホルダーの名前をマッチングさせるマッチングスキルを身に付けたい子

など...

【セリア】で購入した材料がこちら!

・ウッドフォトフレーム ホワイトボード サイズ約20×26cm×1
・水に強いフィルム素材 ネームシール 175片 8mm×20mm×1
・ホワイトミニフック 三角タイプ×3
・クリアネームホルダー 丸形6個入り×2

土台の作り方

まずホワイトボードに、ミニフックを取り付けていきます。こちらのミニフックですが裏面に粘着テープが既についているのでポンポンと貼っていくだけで大丈夫です。

耐荷重400gまで大丈夫なようなのでこちらのお仕事をやる分には十分な粘着力でした。

そして油性ペンで2セットずつ、ネームシールに名前を書いていきます。

今回のお名前はあくまでも例ですが、この時に家族やお友達・保育園や学校の先生など、子ども本人が関わっている周囲の人の名前を入れると親近感が出ます。

そしてミニフックの上部分にネームシールをペタペタと貼っていきます。これで土台の完成!

そしてネームプレートに残りのネームシールを貼っていきます。

ちなみにこのネームシールですが何度も張り替える事が可能なのでおすすめです。直接、油性ペンで書かない方が良いかと...!?

完成!

土台のミニフックに描かれている名前と同じ名前のネームプレートをひっかけていきます。全てかけ終えたらゴールとなります。


【よくありがちな例】
ひらがなが読める子であれば大丈夫かと思いますが、名前を読まずにランダムに引っ掛けてしまう場合があります。

その場合は、イラストや写真であったり、本人が分かるものでマッチングしてもらうと良いかもしれません。

【より難易度をあげるには?】
マッチングスキルが身につけば、漢字やアルファベットといった難しいことも学習できる可能性があります。

お子さんのレベルに合わせて工夫する事もできるので是非試してみてください(^^)

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
yumiさん

東京都/28歳/3歳/6歳(♂)/モンテッソーリ教育
■職業:保育士勤務 兼 サロンモデル
(保育士/幼稚園教諭第1種/認定ベビーシッター)
■趣味:ホットヨガ/ウェイクボード/ジェット/キャンプ

yumiさんの記事一覧 v-right