お豆腐でアイスクリームができる?!

冷たいまま食べても、温かいお料理でもおいしいお豆腐。アレルギーっ子のいる我が家では、卵に代わる便利な食材として、食卓にあがらない日がありません。
今日はひとひねりして、お豆腐で作るアイスクリームをご紹介しますね。

お豆腐チョコアイスクリームの作り方

材料
絹ごし豆腐 150グラム
バナナ 1本
ココア 大さじ1
はちみつ 大さじ1

バナナの熟し具合で甘味は調整してください。
1歳未満の赤ちゃんに食べさせる時ははちみつではなくメープルシロップにしてくださいね。
また、乳アレルギーの方は必ず「純ココア」を選んでください。

作り方
1 豆腐の水切りをする。
クッキングペーパーに包んで電子レンジ一分半。しばらくおいておく。

2 バナナを輪切りにして容器に並べ、ラップをして冷凍庫へ。豆腐の水切りの間に色が悪くなるのを防ぎ、アイスクリームが凍るまでの時間が短くなります。

3 水切りができた豆腐をバナナに加え、はちみつとココアも加える。ミキサーかブレンダーで豆腐の粒が見えなくなるまでよくまぜる。

ここで味を見ます。凍らせると甘みを感じにくいので、甘すぎるくらいでOK。

4 冷凍庫に二時間ほど入れて、全体がだいたい凍ったら完成!

濃厚でしかもヘルシーなアイスクリーム

ここはぜひだまされたと思って作って食べてみて欲しいのですが、驚くほどクリーミーで濃厚なチョコアイスクリームなんです。

牛乳のアレルギーだと、市販のチョコレートやココア味のものがほぼ食べられません。カカオ自体はアレルギーを起こすことが稀な食材だそうなので、もう少し何か売ってたらなあ…と思ってしまいます。
でも、純ココアを使えば簡単に濃厚なチョコ味を楽しむことができます!

乳アレルギーの赤ちゃんのために、乳製品を控えている授乳中のママもいらっしゃると思います。ぜひ、お試しくださいね。

おまけ おいしい冷や奴の簡単レシピ

子どもたちと私が今はまっている野菜たっぷりの冷や奴です。

ゆでて刻んだオクラと、トマトを刻んであわせる。
あじつけのりを手でちぎって加え、めんつゆであえたものを豆腐にかける。

野菜がたっぷりで、のりの味もおいしい。この夏は毎日ぐらい食べてます。

おいしくてヘルシーなお豆腐。また新メニュー開発したらシェアします!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
りちママさん

関西人。食物アレルギーあり・食いしん坊の12歳娘と、アレルギーなしの同じく食いしん坊な7歳息子がいます。アレルギー関係なく、みんなでおいしく食べられる食事とおやつを日々探求中。おいしいもの、シェアしましょう!

りちママさんの記事一覧 v-right