『チーズティー』知ってますか?

おさまることを知らないタピオカブームの傍(かたわ)らで、新たなトレンド『チーズティー』が話題になっています。台湾発祥の飲み物で、お茶などのドリンクの上に、ふわふわのチーズホイップをかけた新感覚ドリンク。いまや専門店も出ているほどです。

甘じょっぱいチーズケーキをムース状にしたようなホイップと、中国茶が意外と合うんだとか。

気になるけど好みじゃない人もいるみたいだし、試してみるには出しにくいお値段設定…(相場550円前後)

自宅で作れる!だけど、カロリーが…。

専門店でなくても、自宅で簡単にお店の味が再現できるようです。

*材料*
クリームチーズ
生クリーム
砂糖



*作り方*
クリームチーズ・砂糖・塩をなめらかになるまで混ぜてから、生クリームを少しづつ加える感じで材料を全て混ぜ合わせる。

ダマがなくなればOK。6分立て程度で。

味見してみました。うん、チーズケーキ(そりゃそうだ)!美味しくないわけがない。

このホイップをお好みのドリンクの上に、ふわっとのせて完成~。

あー…ぅん…。個人的には、チーズかけずに別々に食したい(苦笑)。

子ども達にはスイーツ感覚で大好評!…だけど、使う材料が高カロリーすぎて怖い。

低カロリーな『豆腐』でアレンジ!

低カロリーのチーズケーキとして、豆腐を使ったチーズケーキのレシピってありますよね?あんな感じをイメージして、ダイエットの強い味方『豆腐』で作ってみます。



生クリーム(100gあたり):392kcal(植物性)~433kcal(乳脂肪)
豆腐(絹)(100gあたり):56kcal

カロリーだけでなく、低糖質・高たんぱく質なのもダイエットにgood!

*材料*
クリームチーズ 30~35g(フィラデルフィア 2個分(15g×2))
豆腐(絹) 100g(水切り不要)
砂糖 大さじ1
塩 少々

*作り方*
基本の作り方と同じ。材料を混ぜ合わせます。

生クリームバージョンと豆腐バージョンを並べて試食してみました。

味の感想は…
豆腐バージョンは、豆腐の独特な風味が出てしまうけど、これはこれでアリかも!
生クリームのとは別物ですね。

豆乳が苦手な人、カロリーオフに興味がない人にはオススメできない。レモン汁を少々加えれば、さっぱり感が増して豆腐味が少し改善されました。
砂糖をハチミツに変えてみるのもいいかもしれません。

豆腐チーズホイップを投入してみたら…

沈む…!!(想定外)

比重の違いでしょうか。そーっと落とし入れても、キレイに2層にはならないみたい。見た目的には、生クリームのほうが映えますね。

ドリンクとしても、スイーツとしても。

使う飲み物をシンプルなドリンク(お茶など)にすれば、カロリーを抑えられます。甘さのあるドリンクにすれば、スイーツとしても楽しめます。タピオカ×チーズティーもありですよね。

甘めのドリンクを使う代わりに低カロリーの豆腐チーズホイップを使ってカロリー調整する、ていうのも手作りならではのアレンジ。自宅で簡単にできるので興味のある方は試してみてください。

そもそも、チーズティーが好みかどうかの問題もあるので、まずは王道の生クリームバージョンから試してみることをお勧めします!

ドリンク感覚でゴクゴク飲みすぎると、腹持ち良すぎてお腹いっぱい…

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
さいかなさん

フルタイムで働くママ。仕事もバリバリこなしたい!でも家庭も大事にしたい!何を優先すべきか日々模索中。趣味はおでかけ。ヒマさえあれば、旅行ガイドブック読んで脳内トリップ!

さいかなさんの記事一覧 v-right